本格日本初上陸の高級フランスバター使用のクロワッサン、食パン、ロールパン、フィナンシェを発売開始 

株式会社メゾン・ランドゥメンヌ・ジャポン(所在地:港区麻布台3-1-5/代表取締役社長:石川芳美)が運営するパリ発ブーランジェリー・パティスリー「メゾン・ランドゥメンヌ」は、この春日本上陸5周年を迎えます。

本格上陸!フランス高級発酵バター「モンテギュ」

パリを中心にフランスで16店舗展開するメゾン・ランドゥメンヌは2015年3月、港区麻布台に日本第1号店を開店しました。オープン以来、近隣のお客様から遠方のお客様まで、多くのお客様にご愛顧いただき、この3月末に日本上陸5周年を迎えることができます。たくさんのお客様への感謝の気持ちを込めて、メゾン・ランドゥメンヌではアニバーサリーイヤーであるこの2020年に、年間通して記念企画を展開してまいります。

その第1弾として、昨冬より本格的な日本国内での販売をスタートさせたばかりのフランス産A.O.P認定高級発酵である『モンテギュバター』をいち早く採用し、これを使用した商品4点を2020年3月1日(日)より発売開始いたします。(赤坂店は3月3日(月)から販売開始)

一流の料理人たちに愛される仏モンテギュバター

モンテギュバター

モンテギュバターは、上質なバターの産地として名高いフランス、シャラント・ポワトゥ地区のA.O.P認定高級発酵バターで、ヘーゼルナッツのような独特の風味と豊かな味わいが特徴です。伸びが良く融けにくい、その作業性の高さから特にクロワッサンをはじめとするヴィエノワズリー(クロワッサンやデニッシュ、パイ生地などのお菓子系パン)専門の職人たちから強く支持され続けているA.O.P認定の発酵バターです。

*A.O.P(Appéllation d’Origine Protégée/アー・オー・ペー)とは、EUがその土地で生産される伝統的な農産品の保護のために指定する原産地保護呼称で、気候条件、日照、土壌、植生、飼料、先祖伝来の飼育や生産法などの地域特性が産品に反映されるという考え方のもと、産品が該当する地域で正当に生産されたものであることを証明するものです。

稀少性の高い、本格的に日本上陸するのは初となるA.O.P認定バター

現在A.O.P.認定を受けているバターはフランス全土ではシャラント・ポワトゥ地区、イズニー地区、ブレス地区の3地域のみで、今回本格的に日本での販売展開が解禁となったこのモンテギューバターは、日本でもすでに有名なエシレ、レスキュール、パンプリ―バターと同じシャラント・ポワトゥ地区の生産品です。A.O.Pに認定されているフランスバター製造メーカー10社のうち、唯一日本でまだ本格的に流通していない稀少性の高いバターです。

2019年、フランス 全国農業コンクールで金メダル受賞

モンテギュ社オリジナルの発酵方法で作られたモンテギュバターは、大きく分けて「ヘーゼルナッツのような豊かな風味」「優れた伸展性」「融点の高さ(融けにくさ)」という3つの特徴があります。シャラント・ポワトゥ地区の厳選された素材を使い、AOP規格に基づいた製法で作られています。原料となる生乳はすべて半径70km圏内の農家から集乳(2019年現在)。そうした徹底した生産体制から作り出される上質なモンテギュバターは、2019年にはフランス本国の農業者が創設した由緒ある品評会「フランス 全国農業コンクール」で金メダルを受賞、批評家からも高い評価を獲得しています。

今回メゾン・ランドゥメンヌでは、このモンテギュバターをいち早く採用。クロワッサン、パン・ド・ミ(食パン)、バターロール、フィナンシェにこのモンテギュバターを使用した、3月1日(日)より麻布台・赤坂の両店舗で発売開始いたします。日本国内でもその美味しさから人気が高まりつつあるフランス産発酵バター。その中でもプロの料理人たちから愛されてきたモンテギュバターの魅力を、ぜひメゾン・ランドゥメンヌのパンやお菓子を通してご堪能ください。

【商品概要】

『モンテギュバター新商品4点』 2020年3月1日(日)より販売開始

■商品名:

「クロワッサン・フランセ」 1個 490円(税抜)

クロワッサン⓵

■商品概要:

メゾン・ランドゥメンヌの一番人気商品であるフランスバターを使用したクロワッサン「クロワッサン・フランセ」が新たにモンテギュバターを使用し生まれ変わります。「クロワッサン・フランセ」は販売開始時から一貫してフランス産A.O.P発酵バターを使用してきましたが、今回同じA.O.P発酵バターの中でも特にヴィエノワズリー(クロワッサンやパン・オ・ショコラなどサクサクした生地のお菓子パン)に適しているモンテギュバターを使用することで、外側のサクサク感と中のしっとりもっちりした食感をよりお楽しみいただけるクロワッサンに仕上がりました。熟練のトリエによる繊細な手仕事から生み出されるメゾン・ランドゥメンヌのクロワッサンは、もともと層がひとつひとつはっきりしているのが特徴ですが、モンテギュバターを使用することでサクサクした食感をより強く感じていただけるパワーアップした逸品です。

■商品名:「パン・ド・ミ・フランセ(食パン)」 1.5斤 3,000円(税抜)

パン・ドゥ・ミ

■商品概要:

パン生地にモンテギュバターを30%と新鮮な生クリームを使用することで、深いコクとふんわり、もっちりとした食感を実現した、日本のメゾン・ランドゥメンヌでは初となるフランスバター使用のパン・ド・ミ(食パン)。デニッシュのような食感を楽しめる新感覚の食パンで、シンプルにパンそのものの味や食感を堪能いただける厚切りトーストでお召し上がりいただくのがとてもおすすめの商品です。

■商品名:「ルレ・フランセ(ロールパン)」 

1個 420円(税抜)

ルレ・フランセ

■商品概要:

バターの深い香りをお楽しみいただけるリッチな味のロールパン。しっとりと深いコクと甘みが口いっぱいに広がる、食べ応えのある商品です。

■「フィナンシェ・フランセ」 味はナチュール(プレーン)とブール・サレ(バター・塩)の2種

フィナンシェ(2種)

フィナンシェ(プレーン)

商品名: 「フィナンシェ・フランセ・ナチュール(プレーン)」

価  格: 1個 250円(税抜)

概  要: シンプルにバターの美味しさを堪能いただけるフィナンシェです。

フィナンシェ(サレ)

商品名: 「フィナンシェ・フランセ・ブール・サレ(ナッツ&塩)」

価  格: 1個 260円(税抜)

概  要: ナッツと塩がアクセントになりバターの風味を楽しく味

わえる商品です。

【メゾン・ランドゥメンヌについて】

「メゾン・ランドゥメンヌ」は、パン職人で実業家の石川芳美と、同じく実業家でパティシエとして活躍するロドルフ・ランドゥメンヌの二人が2007年にパリでスタートしたアルティザン(職人)系ブーランジェリー・パティスリーです。上質で厳選された季節感のある素材を使用し、美味しさはもちろんのこと、体にも心にも優しいパン作りを心掛けています。また熟練の職人たちによる手仕事にこだわり、伝統的な製法を大切にしながらも常に新しい感動を提供できる商品づくりを目指しております。

なかでも、フランス産A.O.P※1発酵バターを使用した「クロワッサン・フランセ」は、2007年のパリでのオープン以来フランスでは毎日約5,000個以上売り上げるメゾン・ランドゥメンヌの看板商品で、2011年のパリのグルメガイド「ピュドロ」※2でのブーランジェリー・オブ・ザ・イヤーパリ(パリ最高パン屋賞)受賞や、フランスの各グルメ情報メディアやファッションメディアを中心に取り上げられ、多くの方々にご愛顧いただいております。現在パリをはじめとするフランス本国では16店舗、日本では、2015年に初上陸した麻布台本店と2018年春にオープンした赤坂店の2店舗を展開し、「美味しいブーランジェリー・パティスリーが人々の生活の一部となりますように」というスタッフ一同の共通した想いを胸に美味しいパンとお菓子を心掛けています。また、メゾン・ランドゥメンヌはこの春で日本上陸5周年を迎えます(2015年春に日本第1号店が麻布台にオープン)。これからもどうぞよろしくお願いします。

※1 「A.O.P.(Appéllation d’Origine Protégée)アー・オー・ペー」: ヨーロッパの原産地保護呼称。産品の原産地を保証するもので、気候条件、日照、土壌、植生、飼料、先祖伝来の飼育や生産法などの地域特性が産品に反映されるという考え方に基づき、産品が該当する地域で正当に生産されたものであることを証明する。

※2 「ピュドロ」:フランスでミシュラン、ゴー・エ・ミヨーにならび三大グルメガイドのひとつに数えられるフランスの雑誌Le Pointが毎年発行するグルメガイド。

<店舗概要>

・「MaisoLandemaine(メゾン・ランドゥメンヌ)麻布台」

・所在地: 東京都港区麻布台3-1-5 麻布台日ノ樹ビル

/TEL 03-5797-7387

・営業時間:月~日 7:00~19:30(L.O.19:00)

・定休日:不定休

・「Maison Landemaine(メゾン・ランドゥメンヌ)赤坂」

・所在地: 東京都港区赤坂2-10-5 赤坂日ノ樹ビル

/TEL 03-6807-4185

・営業時間: 月~金 7:00~19:30(L.O.19:00)

・定休日: 土・日・祝日                            

・公式HP:  https://www.maisonlandemainejapon.com 

   

<店舗一覧>

◇日本国内:全2店舗、その他:ファクトリー

・メゾン・ランドゥメンヌ麻布台 Maison Landemaine AZABUDAI

・メゾン・ランドゥメンヌ赤坂 Maison Landemaine AKASAKA

・メゾン・ランドゥメンヌ・ファクトリー (麻布台)

◇フランス国内:全16店舗

・パリ3区:République(レピュブリック)

・パリ5区:Monge(モンジュ)

・パリ6区:Camborone(カンブロンヌ)

・パリ9区: Clichy(クリッシー)/Martyrs(マルティル)

・パリ11区:Voltaire(ボルテール) /Roquette(ロケット)

/Charonne(シャロンヌ)/Oberkampf(オベルカンフ)

/Beaumarchais(ボーマルシェ)

・パリ12区: Crozatier(クロザチエ)

・パリ18区:Jules Joffran(ジュル ジョフラン)

・パリ20区:Gambetta(ガンベッタ)

・パリ郊外:Asnières-sur-Seine(アニエール) /Levallois-Perret(ルバロワ) / Lille(リール)

<会社概要>

・名称:  株式会社 メゾン・ランドゥメンヌ ジャポン

・所在地: 東京都港区麻布台3-1-5/TEL 03-5797-7385

・設立:  2015年2月

・代表取締役社長: 石川 芳美