井上禮之 ダイキン工業株式会社会長に名誉文化博士の学位を贈呈

 同志社大学(学長 松岡 敬)はダイキン工業株式会社取締役会長 兼 グローバルグループ代表執行役員 井上禮之 氏に名誉文化博士を贈呈することになり、3月28日(土)に同志社大学今出川キャンパスにおいて名誉学位贈呈式を行いました。

 井上氏は1957年に同志社大学経済学部を卒業後、大阪金属工業株式会社(現:ダイキン工業株式会社)に入社しました。入社後は、卓越した経営手腕を発揮され、ダイバーシティ経営の先駆的な実践や日本企業の海外進出における道筋を示すなどビジネス界全体に多大な実績を残されています。そして、日本や世界で挙げられた多数の功績は広く称えられ、国内外から名誉ある勲章・褒章を受章されています。

 実業家としての顕著な実績と、同志社校友会会長・学校法人同志社理事としての本学への多大な貢献を称え、松岡学長より名誉学位が授与されました。井上氏は「同志社で学んだことが私の精神的支柱であり、考え方や行動の原点となっている。この名誉学位授与を励みに、今後も一層母校の発展と事業を通じた社会の発展に寄与したい。」と謝辞を述べられました。

井上禮之 氏(ダイキン工業株式会社取締役会長 兼 グローバルグループ代表執行役員)

名誉文化博士の学位を贈呈された井上禮之ダイキン工業株式会社取締役会長