メガネレンズはオーダーメイドの時代へ。新製品メガネレンズ「HOYALUX紬」(ホヤラックス ツムギ)誕生

HOYA株式会社(本社:新宿区、代表執行役CEO:鈴木洋)のメガネレンズ事業を担うHOYAビジョンケアカンパニーは、2020年4月1日(水)、オーダーメイドメガネレンズ「HOYALUX紬」(ホヤラックス ツムギ)を新発売いたします。

 

メガネレンズはオーダーメイドの時代に突入!

人生100年時代。ライフスタイルが多様化する中、個人の「視る」スタイルも多様化し、メガネレンズに対する期待や欲求は高まりを見せています。自分の「視たい」に合わせてメガネレンズを選ぶこと。それは贅沢ではなく、当たり前のメガネ選びです。

「視る」を追求していくと、視力だけでなくご自身の顔立ちと選んだフレームとの装用状態までをレンズ設計に反映していく必要があります。「視る」にこだわるHOYAがオーダーメイドでご提供するのが「individual(インディビジュアル)レンズ」シリーズです。

今回発売するのはそのベーシックライン「HOYALUX紬(ホヤラックス ツムギ)」です。

私の毎日に寄り添う、私だけのこだわりのメガネレンズ「HOYALUX紬」は、全国のHOYAレンズ取扱店でお求めください。

 

HOYALUX 紬

 

▽発売日:2020年4月1日(水)

 

▽新製品紹介(累進屈折力レンズ)

・「HOYALUX 紬(ホヤラックス ツムギ)」

見たいシーンやライフスタイルに合わせて「遠近両用タイプField(フィールド)」「遠近両用タイプ(中近重視)City(シティ)」「室内用タイプRoom(ルーム)」の3タイプから選べるindividualシリーズのベーシックラインのメガネレンズです。

 

素材:UVカット標準装備 プラスチックレンズ

屈折率:1.60 / 1.67 / 1.74

設計:両面親和累進設計

「HOYALUX紬」のバリエーション

遠近両用タイプField(フィールド)     :累進帯長2種類

遠近両用タイプ(中近重視)City(シティ):累進帯長1種類

室内用タイプRoom(ルーム)      :2デザイン(RZ、MZ)、累進帯長2種類

 

「HOYALUX紬」の詳細はHOYAビジョンケアカンパニーのホームページでご確認ください。https://www.vc.hoya.co.jp/

 

【HOYAビジョンケアカンパニーからのメッセージ】

HOYAは、1941年東京・保谷(ほうや)町(現在:西東京市)にて「東洋光学硝子製造所」として創業、1962年メガネレンズの製造を開始しました。1967年日本で初めて※『境目のない遠近両用メガネレンズ』を発売、2003年には両面複合累進設計メガネレンズ[BOOM]を開発するなど、より優れた製品の提供を追求してまいりました。※HOYA調べ

お一人おひとりに合ったメガネレンズをご提供するため、ひいては全てのお客様に最適なメガネを手にしていただくために、私たちHOYAはこれからも進化し続けてまいります。

We care about your eyes. いつもあなたの眼のために

 

HOYA ビジョンケアカンパニー ホームページ  https://www.vc.hoya.co.jp/

HOYA ビジョンケアカンパニー Facebook   https://www.facebook.com/hoyavc/