テレワークを支援するManageCubeシリーズ

テレワークを支援するManageCubeシリーズ 社内PCへのリモート接続、遠隔WakeOn、不許可端末監視

 

株式会社アクトワークス ( 本社 : 大阪府大阪市西区靭本町 1-6-25 、代表取締役 : 村林 高治 ) は、テレワークを支援する新商品『 ManageCube シリーズ』、 3 製品を 2020 年 6 月 1 日から発売いたします。

 

 

 

ManageCube3つの機能、3つの製品

 

開発背景

今回、発売を開始する『ManageCube シリーズ』は、テレワークの広がりを見せる昨今の事情にかんがみ、社内PC・ネットワークへのリモートアクセス、社内PCの自動起動、社内ネットワークへの不許可端末監視といったテレワークを支援する製品です。お客様の環境・要望に合わせて3製品を選択・導入できます。

機能を絞ったため、コストを抑え、また操作しやすい画面となっています。

 

商品の特徴

ManageCube PC Remote (希望小売価格:15万円・税抜)

社外(自宅)から安全に社内ネットワークに接続します。

ManageCube Wake on LAN (希望小売価格:8万円・税抜)

社外(自宅)から社内PCの電源を入れることができます。

※社内ネットワークに接続されていることが前提です。PCの機種によってはできない場合もあります。

ManageCube IP Guard (希望小売価格:15万円・税抜)

社内ネットワークへの許可されていない端末のアクセスを監視します。

社内ネットワークへの不正アクセス端末(不許可端末)を検知、拒否します。

カレンダー機能により日時指定もできます。

社内ネットワークのみならず、工場、講習会場等と幅広く利用できます。

 

商品URL ManageCube IP Guard http://www.actworks.ne.jp/cube.html