KPIソリューションズ、中国本土ポイントモールリリース記念 共通ネットポイント最大10億ポイント還元キャンペーンを実施

インターネット上で消費者の様々なアクションに対して独自の世界共通ポイントを付与するサービス「Mobsmart Point Exchange」を提供する株式会社KPIソリューションズ(本社:東京都中央区、代表取締役:石田 徹郎)は、この度、中国本土でのWeChatアカウントと連携したサービスリリース、および日本市場向けのサービスならびにポイントウォレットアプリのリリースを記念し、「ポイントモールリリース記念最大10億ポイント還元キャンペーン!」と題した消費者への大規模ポイント還元イベントを実施することを発表いたします。

キャンペーン

■イベント概要

期間      :2020年7月1日~2020年9月30日

対象      :期間中、中国市場向けWeChatアカウント連携サービス利用の

         Mobsmart Point Exchangeサービスを、ポイントバジェット

         として1000万円以上のご契約をいただいた利用者様

         ※先着100社様まで

キャンペーン内容:通常単価料金の発生する公式アカウントでのプッシュ記事の

         作成・配信、クーポン出品料など、各プロモーション

         オプションをすべて無料のセット料金でご提供いたします。

<イベント特設ページURL>

http://www.mobsmart.net/pointexchange/jp

■「Mobsmart Point Exchange」について

「Mobsmart Point Exchange」とは、インターネット上の消費者による商品購入、会員登録、アンケート回答のアクションに対し世界共通ネットポイントを付与する世界初のサービスです(国際特許申請済み)。利用者は「Mobsmart Point Exchange」を介して、ポイントを付与する消費者のアクションやポイント付与数、上限予算等を設定し簡単にポイントシステムを導入することができます。設定したポイント付与地点を経由した消費者のアクションに対し、独自の世界共通ネットポイントを消費者に付与します。消費者が貯めたポイントは日本国内ではポイント管理アプリ内で様々な共通ポイントへの交換が可能であり、中国本土においてはWeChatアカウントと連動したウォレット内での管理および店舗利用が可能なクーポンへの交換を実現いたします。

これらの仕組みにより、消費者は貯めたポイントを様々な共通ポイントやクーポンに交換し利用することが可能となり、かつ利用先企業においては消費者にベネフィットを与えることによる顧客ロイヤリティ向上やソーシャルグッドな社会貢献活動を図りながら、ポイント活用による売上拡大をサポートいたします。さらに、各ポイントの共通のハブとなる共通ポイントを活用したデータドリブンマーケティングによるD2Cおよびデジタル・トランスフォーメーション(DX)の推進、中国市場においては11億以上のアカウント数を誇るWeChatアカウントと連動したデジタルインバウンドによる商流拡大を実現します。

■KPIソリューションズ会社概要

(1)社名   : 株式会社KPIソリューションズ

(2)本社所在地: 東京都中央区銀座8-15-2 ACN銀座ビル

(3)代表者  : 代表取締役 兼 CEO 石田 徹郎

(4)事業内容 : Webマーケティングソリューションの開発および提供

(5)設立年月日: 2006年8月

(6)URL    : https://kpis.jp/