株式会社ZIKICO 松屋銀座デザインコレクション イベントスペースにポップアップショップ

味を変えない、ジルコニアの食器を製造する株式会社ZIKICOは、松屋銀座7階 デザインコレクションにて、「ジルコニア素材」と「ものづくり」をテーマとした販売会「磁器のカトラリー ZIKICO展」を開催します。3月に引き続き2回目の開催です。

日時および場所:8月26日(水) ― 9月1日(火)

〒104-8130 東京都中央区銀座3丁目6-1 松屋銀座7階デザインコレクションイベントスペース

午前10時 - 午後8時 8月30日(日)は午前10時 ― 午後7時30分まで 最終日午後7時閉場

 

会場では、ジルコニアの採掘された状態から成形前の状態までの「素材」の展示と、成形から商品になるまでの「ものづくり」の展示を、SUMUジルコニア・カトラリー、および7月に発売したTEMO両面計量スプーンの販売と併せて行います。

SUMUはジルコニアを活用したカトラリーシリーズです。医療用インプラントや人造ダイヤとして使用されているジルコニアは、金属の味も匂いもなく、うま味成分であるアミノ酸の味がよく分かるようになり、金属アレルギーを起こすこともありません。先端部のジルコニアの薄い形状は、料理を捉えやすく、また口触りと口からの抜けの良さは、料理の味わいに集中するのを助けます。光を透過させ、柔らかく反射するジルコニアのカトラリーは、食卓の風景を穏やかにします。

TEMO両面計量スプーンは、置いて量れる、キャニスターに入れたままに出来る、ジルコニアの計量スプーンです。

 

ZIKICOとは

『ジルコニア』という素材に特化したプロダクトブランドです。ジルコニアには、「宝石の様な、硬さ。」「金属の様な、しなやかさ。」「磁器の様な、ノンアレルゲン。」という3つの特徴があります。今までのジルコニアを使った製品は、素材特性を活かした医療用のインプラントや、その外観の美しさから腕時計のハウジングや人工ダイヤなどに使われてきました。しかし、その素材特性と外観上の特徴の両方を同時に活かした製品は、ほとんど作られていません。ZIKICOは、ジルコニアの素材特性と審美性の両方の良さを存分に活かした、日常の中で使える道具を作っています。

 

会社概要

株式会社ZIKICO(ジキコ)

2007年に、精密樹脂部品製造メーカーにて、ジルコニア加工技術開発チームを結成。2017年にグッドデザイン賞を受賞。2018年にチームで独立起業。手工業デザイナーの大治将典氏とブランド・ディレクション契約を締結。2019年にドイツのiFデザイン賞、およびイタリアのA’デザイン賞金賞を受賞。ジルコニアという新素材セラミックスを、日用品に使う事で、金属アレルギーなどの金属イオンによる負の影響をなくす商品を開発。世界展開を見据えながら、100年後には新しい伝統工芸にすることを目指しています。

 

株式会社ZIKICOの活動

ZIKICOは『ジルコニア』という素材に特化したプロダクトブランドです。ジルコニアは、医療用途に開発された素材で人体親和性が高いのですが、外観の美しさから宝飾品にも使われています。

しかし、難加工材である事から、用途開発が進んでおりませんでした。成形中に製品の表面が荒れてしまい、後でダイヤモンドを使って磨くか、初めから単純形状にして機械加工で削り取るかしかなく、非常に高価な製品か、単純な部品しか製造する事が出来なかった為です。私たちは、それを10年にわたる研究開発により、繊細なデザインにも用いることができる程の製造技術に昇華し、確立しました。

 

SUMUカトラリーシリーズ

SUMU ディナーセット

 

SUMUデザートセット

 

2019年に発表したSUMUシリーズは、先端のジルコニア部分が、予め加工しておいた柄と隙間なく組み合わさらなければなりません。しかしジルコニアは、成形後の焼成工程で30%程度収縮します。ZIKICOの前身は、パソコン用ハードディスクの樹脂部品を製造するプラスチック成型業者における研究部門でした。製造していた製品はプラスチックであるにも拘らず、±30μm以下(1μmは1mmの1,000分の1)の寸法精度が要求されるものでした。その繊細な技術の擦り合わせを製造工程で応用しております。

 

TEMO両面計量スプーン

 

2020年7月にTEMO両面計量スプーンを発売しました。TEMOは、日常的に使う「手に持つ道具」という思いを込めています。両面計量スプーンですが、置いて量れる形状をジルコニアで作っているので、心地よい重さがあり、液体を入れる際に動きません。また、キャニスターに入れっぱなしでも劣化しません。

 

私たちの想い

ジルコニアには3つの特徴があります。

1. ジルコニアは、ダイヤモンド・ルビーに次ぐ硬さを持った鉱物由来の素材です。

2. ジルコニアは、2種類の結晶を内に秘め、それぞれに異なる性質を持ち、外から加えられる力によって柔軟にそれを変えるので、金属の様な硬さとしなやかさを兼ね揃えています。

3. ジルコニアは、約1400℃の高温で焼結して作られているセラミックスです。焼物の磁器と同様に金属イオンの溶出がまったくなく、人体親和性が高い素材です。

 

この3つの異なる特性を併せ持つ『ジルコニア』という素材を一言で表すとすれば『清らかさ』だと私達は考えています。

 

こんなに素晴らしい素材が医療用と宝飾品に限定されているのはもったいない、と思い、ジルコニアで誰もが身近に扱える日用品を作りたい、もっともっと世の中の人にジルコニア・プロダクトを知ってもらいたいとの思いから活動しております。