「第58回宣伝会議賞」に協賛、「プライバシーマークって、なに?」を解決するアイデア募集開始

 プライバシーマーク制度を運営する一般財団法人日本情報経済社会推進協会(以下:JIPDEC)は、日本最大規模の公募広告賞「第58回 宣伝会議賞」に課題協賛し、「プライバシーマークって、なに?」を解決するアイデアの募集を10月1日(木)から開始したことをお知らせいたします。

 なお昨年度は、武田 正孝様の「会社のためじゃない、社会のためだ」をJIPDEC協賛企業賞として選出させていただきました。

 

 

 

■「プライバシーマークって、なに?」を解決するアイデア課題詳細⇒こちらから

 

JIPDECでは、プライバシーマークをより身近に感じていただけるよう、また、まだ知らない人でも知りたくなるようなアイデアを募集しています。選出されたアイデアは、今後JIPDEC、プライバシーマークのWEBサイト・リーフレット等で活用させていただく予定です。

皆様からのアイデアを心よりお待ちしています。

 

前年度シルバー受賞 谷 明展様インタビューを公開!

特別企画として、前年度の「第57回宣伝会議賞」にてJIPDECの課題に対して【「あの流出した会社」で有名にならないために。】でシルバーを受賞された、谷 明展様のインタビューサイトをオープンしました。課題提出までの経緯や受賞作に込めた想いをお聞かせいただいておりますので、ぜひご覧ください。

「プライバシーマーク」が、本当に解決したい課題は何か。
~第57回宣伝会議賞 シルバー受賞 谷 明展様インタビュー~」→こちらから

 

 

58回「宣伝会議賞」JIPDEC課題 応募詳細

【課題】「プライバシーマーク」を多くの人に知ってもらうためのアイデア
【ジャンル】キャッチフレーズ/ラジオCM/テレビCM
【応募期間】2020年10月1日(木)~ 2020年11月19日(木)
【第58回 宣伝会議賞特設サイト】:https://senden.co/

なお、「宣伝会議賞」の詳細・応募方法等は「宣伝会議賞WEBサイトからお問い合わせください。

 

 

 

■本件についてのお問い合わせ先

⼀般財団法⼈⽇本情報経済社会推進協会(JIPDEC)

広報室

TEL:03-5860-7555

問合わせフォーム