大阪マラソンを仮想体験できるアプリ制作配信「大阪マラソン2020 VIRTUAL supported by Osaka Metro」

 令和2年11月29日(日)に開催を予定していた大阪マラソンは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況等により中止となりましたが、大阪マラソン組織委員会では、大会を楽しみにしていたランナーのみなさんや将来のマラソンランナーになる子どもたちにランニングを楽しんでいただくため、「大阪マラソン ランニングイベント」を実施しています。

 12月5日(土)の「オプテージ Presents 大阪マラソン ファンラン in OSAKA元気スポーツ」に続く第2弾として、ランニングアプリ「妄走 -MOUSOU-」を使ったオンラインマラソン「大阪マラソン2020 VIRTUAL supported by Osaka Metro」を12月5日(土)から12月20日(日)まで開催します。

 「大阪マラソン2020 VIRTUAL supported by Osaka Metro」では、走行距離や通過地点に応じて大阪の都市情報を紹介、沿道の雰囲気・熱い声援を再現しています。さらに、みなさんの走りに合わせて、山下末則さんの実況と瀬古利彦さんの解説が入り、大阪マラソンの主役になった気分を体験いただけます。そして大阪マラソンをさらに盛上げるべく、今年も森脇健児さんが「100万人の応援団長」として、みなさんを応援します。

 開催期間中に累計42.195kmを完走された方には、完走賞として、次回大阪マラソンの出場権や、各種賞品が当たる抽選を実施します。アプリ「妄走 -MOUSOU-」は、12月5日(土)から、AppstoreとGoogle playよりダウンロードいただけます。大阪マラソンを丸ごと楽しんでいただけるオンラインコンテンツを、ぜひご体験ください。

大阪マラソン2020 VIRTUAL supported by Osaka Metro

1 開催期間 

  令和2年12月5日(土)10時00分から12月20日(日)23時59分まで 

2 開催内容 

  アプリ「妄走 -MOUSOU-」を起動した状態で開催期間中に累計42.195kmを完走

3 参加定員 

  なし

4 参加料 

  無料

5 完走賞(抽選)

  大阪マラソン賞:次回大阪マラソン出場権      <10名>

  Osaka Metro賞:Osaka Point  10,000ポイント  <10名>

           Osaka Point 500ポイント    <1,800名>

  オプテージ賞:オプテージグッズ詰め合わせ    <50名>

  ダスキン賞:くらしキレイBOX           <100名>

  ミズノ賞:ランニンググッズセット        <30名>

【抽選時期】  

  令和3年1月~2月頃

【抽選対象者】

  次の①から③すべてを満たす方

   ①大阪マラソンマイページ登録を済まされている方

     ②大阪マラソンマイページと同じメールアドレスでアプリ「妄走 -MOUSOU-」に登録された方

   ③開催期間中に累計42.195kmを完走された方

【当選発表方法】

  メールアドレスへの連絡または賞品の発送をもって発表とさせていただきます。

        

※詳細については、大阪マラソン公式ホームページに掲載します。

 大阪マラソン公式ホームページ http://www.osaka-marathon.com/

妄走 -MOUSOU-とは

 「妄走 -MOUSOU-」は実況・解説・歓声を聴きながら、スターランナー気分で走ることができるランニングアプリです。実況に山下末則氏、解説に瀬古利彦氏を迎え、マラソン大会と連動し、実際の大会を模したコースを、名所旧跡やローカル情報など地域色を強く反映した実況解説を聴きながら、誰でも、いつでも、どこでも走ることができます。また、初心者にも優しい設計となっており、ランナーのペースで42.195kmの完走ができるよう5km毎のセーブ機能や友達や知り合い、有名人のランニングデータと競えるライバル機能など今までにないマラソン体験を提供します。

※ダウンロードURLは大阪マラソン公式ホームページに掲載します。

 大阪マラソン公式ホームページ http://www.osaka-marathon.com/

 妄走 -MOUSOU- https://mousou.run/

山下末則さんからのメッセージ

 大阪マラソンのバーチャル版ということで実況をやらせていただきました。一番楽しそうだなと思ったのが「まいどエイド」という給食ポイントです。普通はバナナなどが並びますが、このまいどエイドではタコ焼きが並ぶんです!バーチャル版でも、タコ焼きが頭に浮かぶと思いますので、まいどエイドまではなんとか走りきって欲しいと思います。そして、できれば42.195kmを完走して欲しいと思います!私もこのバーチャルマラソンで大阪を妄想しながら、走り抜けたいと思います。本当に大阪マラソンはええど、まいどエイド!笑

<プロフィール>

 日本テレビでプロ野球・巨人戦実況を中心にスポーツアナウンサーとして活躍。箱根駅伝のメインアナウンサーも長年担当、陸上競技にも精通。現在も、ソフトバンク戦実況を始めとしてスポーツ中継、講演、司会など、多岐にわたって幅広く活躍している。

瀬古利彦さんからのメッセージ

 このMOUSOUという新しい取り組み、解説をやらせていただいて非常に楽しかったです。皆さんと一緒に走れないのは寂しいですが、コロナ禍でも楽しんで走ってもらえるものになったのではないかなと思います。走りながら聞いていただくと、こんな世界があるんだと驚くのではないでしょうか。大阪の街を想像しながら、いろんなことを考えながら、普段一人で走っている時では考えられないような妄想が出てくると思います。是非、アナウンサーの山下さんと私と一緒に皆さんでMOUSOUしまくりましょう!ご期待ください!!

<プロフィール>

 名実ともに日本長距離界、マラソンブームを牽引してきた第一人者。箱根駅伝では4年連続で「花の2区」を走り、3、4年次では区間新(当時)を獲得。福岡国際マラソン、ボストン、ロンドン、シカゴ、ロサンゼルス五輪、ソウル五輪など、国内外のマラソン大会で15戦10勝。2013年4月より、横浜DeNAランニングクラブ の総監督。現在は「横浜DeNAランニングクラブ エグゼクティブアドバイザー」として活動。(公財)日本陸上競技連盟 理事、(財)日本陸上競技連盟 強化委員会・マラソン強化戦略プロジェクトリーダー、(一財)東京マラソン財団 理事も勤めている。

森脇健児さんからのメッセージ

 今年も100万人の応援団長を拝命した森脇健児です。ランナーのみなさん、朗報です!「大阪マラソン ランニングイベント」第二弾、オンラインマラソン「大阪マラソン2020 VIRTUAL supported by Osaka Metro」が開催されます。オンラインになっても、大阪マラソンが「お祭り」なことに変わりはありません!いつでもどこでも大阪マラソンを感じて走る事ができるという事なので、日本、いや、世界中のランナーのみなさんに、大阪マラソン100万人の応援を代表して、「魂の声」を全力でお届けします!みなさん、アプリをダウンロードして、大阪マラソンを楽しみましょー!

<プロフィール>

 大阪府枚方市出身。18歳の時に芸能界入り。中学校より陸上に所属し名門洛南高校陸上部に入部。100m11秒02秒を記録しインターハイへも出場している。現在もライフワークとして月間約250km超の距離を走破している。全国マラソン大会にも森脇健児陸上部と共にゲストランナーとして多数出演しており、2013年には京都府宇治市にて453チーム、約3000名のランナーが参加した「森脇健児リレーマラソン」を開催。近頃では小学生を対象とした出張「かけっこ教室」も開校している。フルマラソン自己ベストタイムは、4時間11分39秒。第4回大会から「100万人の応援団長」として大阪マラソンに参加。