コロナ禍で見えてきた、価値観と心境の変化 これからの婚活のキーワードは『自分軸』

年間約1,000件のカウンセリング実績を持つ結婚相談所マリーミー(株式会社エムエスピー、本社:東京都渋谷区、代表:植草 美幸)が、変化し続ける婚活業界の旬の話題をお伝えします。

【結婚相談所マリーミー】 https://marrymeweb.com/

マリーミー代表:植草 美幸

■コロナ禍で起こった心境の変化

このところ新型コロナウイルスの新規感染者が大幅に増え、「第3波」とも言われています。年末年始には、「クリスマス」「お正月」「バレンタイン」とイベントが続くことになり、通常11月・12月には積極的に恋人と出会える場所に出かける男女が増えますが、今年は全く違う様相になりそうです。

やはり感染収束の見通しが立つまでは、「不要不急の外出は控える」という基本姿勢になると思います。「婚活が不要不急かどうか」という議論は分かれるところですが、恐らくは「出会いのきっかけはオンラインで」「交際中のデートもオンラインで」ということが年末の主流になりそうです。

ただ、コロナ禍で変化を見て取れるのは、「婚活において大切にするものが変わっている」ということです。例えば毎年、当社ではクリスマスというと、「ロマンチックなデートをしたい」「夜景が綺麗な素敵なレストランでプロポーズをしてもらいたい」と言う声が多いのですが、今年に限っては、それよりも、「一緒にいて心地良い時間を過ごしたい」「不安なく一緒に過ごせる家族に早くなりたい」という声を多く聞きます。やはりコロナ禍で自宅にこもりきりだった期間を経ていることから、求めているものが、ムードや雰囲気を大切にする華やかな恋愛に近い結婚から、落ち着いて安心できるような生活を意識した結婚に変わってきているようです。

■これからの婚活のキーワードは「自分軸」

4月の緊急事態宣言下で、自宅で1人きりの時間が増え、また将来のことを考える時間も増えた多くの人々が、その後に当社マリーミーで話していたのは、「一緒にいて居心地がいい人を探したい」ということでした。

新型コロナウイルスの流行以前は、婚活に求めるものを聞くと、「経済的安定」「自分以上の年収・学歴」などがまず最初に出ることが多かったものの、コロナ禍を経て、「一緒にいて、自分が楽な人」「何かがあった時に、支え合っていける人」という言葉が増えています。これは、「自分を理解してくれて、自分がリラックスして過ごせる人」という、「自分軸」の目線になってきたということです。

そうであれば、まずこれからの婚活において重要なのは、「自分がどう生きたいかを考えること」です。例えば、リモートワークで、職場に通う頻度が減り、「都会と田舎の2拠点生活もいいな」と憧れ始めたということであれば、今住んでいる地域から離れた人とでも交際出来るかもしれません。またずっと一緒にいる結婚生活ではなく、週末婚なども選択肢として入ってくる可能性もあります。

コロナ禍を経て、今までの固定観念も全く変わって来て、相手へ望むものも変化しつつあるのです。

■女性からアプローチしなければ結婚はできない

2020年11月10日に東京大学から発表された、「日本成人における草食化(異性間交際及び交際への関心の有無)の傾向及び関連する因子について」というプレスリリースで、「日本においては、収入と男性の婚姻状態は関連しており、過去数十年にわたる不安定な雇用状況が、日本における低い婚姻率及び出生率に関連している」という研究結果が発表されました。

その結果からもわかるように、ただでさえ未婚男性は異性間交際・結婚に及び腰であるのに、このコロナ禍でさらに不透明感が漂っている今、積極的に動けるわけがありません。また、妊娠・出産のリミットを意識しやすい女性の方が、元々結婚に関心が向きやすいということもあります。

それを裏付けるデータとして、コロナ禍の4月以降、結婚相談所業界全体では、女性の入会者が目立って増えて来ています。また感覚的には、昨今成婚者の約7割以上が、女性からのアプローチで結婚に繋がっている状況です。逆に言うと、「女性がリードしたり、強いアプローチをしていかない限り、今の時代は結婚できない」と言っても過言ではありません。

まずは「自分がどう生きたいかを考えること」、そして「自分の生き方に合う人を探し、結婚まで誘導していくこと」。これこそが、これからの婚活に必要なことになってきたと言えるでしょう。

◆結婚相談所マリーミー代表:植草 美幸(うえくさ・みゆき) 経歴

婚活アドバイザー、株式会社エムエスピー代表取締役。

1995年、アパレル業界に特化した人材派遣会社・株式会社エムエスピーを創業。そこで培われたコーディネート力と実績を活かし、2009年、結婚相談所マリーミーをスタート。

以後11年間にわたり年間約1,000組にアドバイスを行い、業界平均15%と言われる成婚率において、約80%の成婚率(※)を誇る。著書は『なぜか9割の女性が知らない婚活のオキテ(青春出版社)』など多数。

(※) 成婚退会者数÷全体退会者数で算出。2019年1月以降の統計における成婚率は82%。

●結婚相談所マリーミー   : http://marrymeweb.com/

●植草美幸オフィシャルブログ: http://ameblo.jp/miyureia/