【Webアプリ どこでもみまもり】2020年11月30日よりリリース

モバイルアプリケーションから医療システムまで幅広いソフトウェア開発を手がけるeXTEM Software Japan株式会社 (本社:熊本県熊本市、代表取締役社長:藤原 浩之、以降 eXTEM と表記)が2020年11月30日に、Webアプリ【どこでもみまもり】をリリースします。

【どこでもみまもり】とは
離れた場所からの「みまもり」を実現する、みまもりアプリケーションです。
外出先や仕事の合間に、自宅のペットや実家に預けた赤ちゃんの様子が確認したい…そんな時はありませんか? 【どこでもみまもり】があれば気になった時にアプリ内の窓を開くだけで、簡単、気軽にみまもりを実現できます。

Webアプリ【どこでもみまもり】はeXTEMより配信されている同名のiOSアプリおよびAndroidアプリと同様の機能をブラウザで利用できるようにしたものです。
これらWebアプリ、iOSアプリ、Androidアプリはどの組み合わせでも連携できます。自宅にPCとAndroid端末を設置して、出先でiPhoneから自宅内の2箇所を交互に見守るといった使い方も可能です。

【どこでもみまもり】の特徴
■ 遠隔地からの見守りが可能
ペア登録済みの端末2台とインターネット接続があれば、遠く離れた場所からでも見守ることができます。
(ペア登録:端末のカメラ、マイクから取得された映像、音声の送受信を行うことができる相手となる端末を追加すること)

■ シンプルな操作
1)2台の端末間でペア登録を行う(QRコードの読み取りを行うだけでペア登録できます)
2)一方の端末を見守り先に設置する(カメラとして使う端末)
3)もう一方の端末でみまもり開始ボタンを押す(ビューアとして使う端末)
以上、3ステップで簡単にみまもりを開始できます。

■ ペアの複数登録
みまもりのペアは複数登録することができるので、見守りたいものが多い人でも安心です。
例えば、一つの端末を複数の端末から見守る、複数の端末を一つの端末から見守る、といった使い方ができます。
(ペアの複数登録は可能ですが、複数同時接続には対応していません。複数の端末を見守る場合は1つずつ順番に見守る形になります)

■ その他補助機能
・みまもり先との会話:音声と映像の送信が双方向になり、見守り先と会話できるようになります。
・待機中の動体検知:待機中にカメラ映像に変化があるとペア登録している端末に通知を送って知らせます。
・シェア機能:ペア登録済みの端末を介して、その場にない端末とのペア登録ができます。
みまもりをサポートするこれらの機能を使えば、より充実したみまもりが可能になるでしょう。

コロナ禍で行動が制限される大変な世の中ですが、【どこでもみまもり】が皆様のみまもりのパートナーとしてお役に立てれば幸いです。

【アプリ概要】
名称: どこでもみまもり
カテゴリ: ユーティリティ(みまもりアプリ)
価格: 無料
動作環境:
Windows端末(Windows 10以降)ブラウザ(Google Chrome, Microsoft Edge)
Mac(High Sierra以降)ブラウザ(Google Chrome)
Webサイト: https://mimamoriapp.com/
WebアプリURL: https://mimamoriapp.com/app/
iOSアプリ: https://itunes.apple.com/jp/app/id618062287?mt=8
Androidアプリ: https://play.google.com/store/apps/details?id=air.com.extem.mimamori.lite

【会社概要】
会社名:eXTEM Software Japan 株式会社
代表者:代表取締役社長 藤原 浩之
設立: 平成19年4月12日 (旧エクステム株式会社は平成14年9月17日)
所在地:熊本県熊本市中央区新町4丁目1-18 ビル3F
TEL:096-312-3848
FAX:096-312-3847
URL:http://www.extem.com
業務内容:Mac・PC・iOS・Android端末向けアプリケーション開発、電子カルテ・ORCA医療システム開発

【本件に関するお問い合わせ】
会社名:eXTEM Software Japan 株式会社
住所: 熊本県熊本市中央区新町4丁目1-18 ビル3F
担当者:藤原 浩之(ふじわら ひろゆき)
TEL:096-312-3848
FAX:096-312-3847
E-Mail:fujiwara@extem.com