「冬の旬」花材 ハボタン 和洋融合アレンジ&新品種のご紹介♪

今年のクリスマスは、おうちをゴージャスに! 「冬の旬」花材 ハボタン 和洋融合アレンジ&新品種のご紹介♪

 

 タキイ種苗株式会社(所在地:京都市下京区、代表取締役社長:瀧井傳一)は、クリスマスやお正月のおうち時間を素敵に彩る“ハボタン”のクリスマスアレンジを提案いたします。

 

お正月だけじゃない!?“ハボタン”を使ったクリスマスアレンジ

 

 ハボタンは和のイメージが強いですが、ポット(鉢植え)や切花、超ミニサイズや茎の長い品種まで葉色・葉型のバリエーションが豊富で、「冬の旬」花材として益々人気が高まっています。

 

●純白でフレアスカートのように波打つ葉の形が特長の『フレアホワイト』を使った白いクリスマスリースは、まるでバラをあしらったようなゴージャスな仕上がり!金や銀の植物用のラメを使えば、クリスマスの雰囲気がさらにアップ!

 

目立ちすぎずナチュラルで、ほかの花材とも合わせやすく、寄せ植えにしても主役になれます。

 

『フレアホワイト』

 

『フレアホワイト』のリース

 

●葉に光沢感のある新タイプのハボタン「プラチナケール」を使ったアレンジは、聖なる夜をさらに豪華に演出してくれます。今年はぜひ、クリスマスアレンジの花材に取り入れてみてください。

 

『グロッシーレッド』

 

『ルシール』系

 

 今までになかった光沢のあるメタリックな質感の葉が高級感を醸しだす『ルシール』系を使ったクリスマスツリーや『グロッシーレッド』を使った寄せ植えで大人なクリスマスを演出!

 

★他にも魅力的な新品種が続々登場!!

 

「ラッフル」系

 存在感抜群のフリンジタイプの高性種が、3品種揃って新登場!

 


『ラッフル バニラ』

着色部は白地に桃芯、柔らかな印象の色合い。

着色早く、草勢は従来種と同程度。

 

『ラッフル ホワイト』

着色部は桃味を帯びない純白色。

従来種より旺盛な草勢で遅まきにも向く。

 

『ラッフル レッド』

着色部は濃紅色、外葉ともよく調和する。

従来種より旺盛な草勢で遅まきにも向く。

 

プラチナケール「クリスタル」系

 葉の表面のブルーム(白いワックス成分)がなく、光沢とメタリックな質感を持った照り葉タイプのプラチナケールに2品種が仲間入り!大阪丸葉系の矮性種です。

 


『クリスタル ワイン』

着色部は紅色で外葉の濃緑色と明瞭なコントラストをなす。

 

『クリスタル バニラ』

着色部は白色で中心に淡桃色を帯びる。外葉と相まってフレッシュな印象。

 

 

 ハボタンは、冬場の花材の少ない時期に華やかなアレンジメントに使え、切り花にして2週間程度と日もちがよく、バラよりも単価が2~3割安いという利点もあります。これからクリスマス、お正月と続きます。今年はおうちで自分好みのハボタンを使って、ハボタンのアレンジを楽しむのはいかがでしょうか?