伝説のアクションシューティングゲーム「魂斗羅」がレトロアーケードシリーズに登場!シリーズ初の対戦機能搭載 12月10日(木)販売開始

ゲーム関連商品を輸入販売するインフォレンズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:安川 洋)は、家庭用アーケード筐体型ゲーム機『レトロアーケード』シリーズより、「魂斗羅」を12月10日(木)から全国の家電量販店および通販サイトなどで販売開始することを発表いたします。

対戦が可能になったレトロアーケード <魂斗羅>

『レトロアーケード』シリーズは、1980年代にゲームセンターで大ブームを起こしたゲームの筐体をベースにデザインされた小型ゲーム機です。

小さいながらもしっかり遊べる製品に仕立てられており、「パックマン」「ギャラガ」などのバンダイナムコタイトルのほかタイトー・データイーストのゲームタイトルを含む数多くのシリーズ展開でご好評いただいています。

今回はその中から1987年に登場し一斉を風靡したコナミファン待望の「魂斗羅」がレトロアーケードにも登場。今回はレトロアーケードシリーズ初となる対戦機能がつきました。付属のケーブルで2台つなげば白熱間違いなしの対戦が可能となります。また処理能力を高めた新設計のLSIを搭載し、アーケード筐体と同様の縦画面でのプレイが楽しめます。

レトロアーケード <魂斗羅>

本体サイズ: 約W114×H218×D155 mm

重量   : 約600g

販売価格 : 7,200円(税抜)/7,920円(税込)

電池   : 単3乾電池 4本使用(別売)※USBマイクロ端子での電源供給も可能

製造元  : dreamGEAR, LLC.

輸入・販売: インフォレンズ株式会社

(C) Konami Digital Entertainment

レトロアーケード <魂斗羅> パッケージ

【販売先】

▼Amazon.co.jp

https://www.amazon.co.jp/dp/B08M5HGXHJ/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_ezw0FbY6968HX

▼あみあみ

https://www.amiami.jp/top/detail/detail?gcode=TOY-015901

▼Joshin webショップ

https://joshinweb.jp/game/47029/4573272527743.html

▼セブンネットショッピング

https://7net.omni7.jp/detail/2110618583

▼ヨドバシ.com

https://www.yodobashi.com/product/100000001005872850/

▼楽天ブックス

https://books.rakuten.co.jp/rb/16515108/?l-id=search-c-item-img-02

<店舗>

お宝創庫半田店、お宝創庫豊田店、買取販売市場ムーラン新宿東南口店、

スーパーポテトなんば店、スーパーポテト池袋店、トクジロー浦安店、

ファミーズ富木島店、ファミーズ中川店

【インフォレンズ株式会社とは】

インフォレンズ株式会社は、レトロアーケードを製造するdreamGEARやマインクラフトの正規ライセンス商品を製造するJINX及びJay Fancoの正規輸入販売代理店です。全国の量販店向けの卸売販売やオンラインショップ運営を行っております。

商号  : インフォレンズ株式会社

代表者 : 代表取締役CEO 安川 洋

本社  : 〒104-0032 東京都中央区八丁堀3-18-9 第二直平ビル6階

設立  : 2018年10月

事業内容: ゲームやスマートフォン関連商品の輸入販

URL   : http://www.infolens.com