超スマート社会「Society 5.0」を見据え株式会社イーラーニングはデジタル証明/認証の国際標準規格「オープンバッジ」の普及をサポートします

株式会社イーラーニング(本社:東京都港区、CEO:松崎 剛)は、一般社団法人オープンバッジ・ネットワーク(所在地:東京都新宿区、代表理事会長:白井克彦)の正会員となりました。今後は当社がSaaS提供する世界標準の学習管理システム「Moodle(ムードル)」および企業版研修システム「Moodle Workplace(ムードル ワークプレイス)」での「オープンバッジ」の発行を通じて、その普及に努め、内閣府が提唱する超スマート社会、「Society 5.0」に向けた人材育成に貢献致します。

デジタル証明/認証(Digital Credentials-デジタルクレデンシャルズ)とは個人が持つ学位・資格・成績・能力(コンピテンス)などの証明/認証をデジタル化したものです。デジタル証明/認証を世界的な技術標準規格にしてプラットフォーム間の相互運用性を実現したものが「オープンバッジ」です。欧米では多くの大学やグローバル企業などで、すでに利用が進んでいます。超スマート社会、「Society 5.0」を目指す日本においても「オープンバッジ」は今後、重要な役割を担うことが予想されています。また文部科学省が目指すべき次世代の学校・教育現場として掲げた教育のかたち、「個別最適化された学び」を実現するためにも「オープンバッジ」の普及は不可欠です。

株式会社イーラーニングは当会員として、日本ならびにアジア地域において、オープンバッジを発行する大学、教育研修企業・団体、資格認定団体、企業内人財育成部門、公的機関などのネットワークを構築するために尽力致します。

「Moodle」は世界標準の学習管理プラットフォームであり、外部アプリケーションや情報をシームレスに統合できる設計となっています。LTI(TM)(Learning Tool Interoperability)やSCORMなどのさまざまな国際標準規格に準拠しておりますが、「オープンバッジ」もそのひとつです。「Moodle」はIMS Globalにより、発行者として「オープンバッジv2.0」に準拠していることが認定されています。「Moodle」では標準で「オープンバッジ」機能が搭載されていますので、どのような機関、組織、個人でも、「Moodle」上でバッジを作成し、学習者に発行することができます。

「Moodle」での「オープンバッジ」の発行の仕方はとても簡単です。こちらをご確認ください。

https://www.e-learning.co.jp/?page_id=4107

■「オープンバッジ」を利用するメリット

・発行のコスト、リソースの削減

・取得したバッジの自己管理

・取得したバッジをSNSなどで共有可能

・知識やスキルの可視化

・内容証明が可能、高い信頼性

・転職や人事考課の基準とすることが可能

・様々な発行者のバッジの一元管理が可能

・学習意欲の向上

・ロールモデルの「オープンバッジ」を参考に学習計画立案

■「Society 5.0」とは

「サイバー空間(仮想空間)とフィジカル空間(現実空間)を高度に融合させたシステムにより、経済発展と社会的課題の解決を両立する、人間中心の社会(Society)」

(内閣府『第5期科学技術基本計画』より)

*「Society 5.0」の詳細はこちらをご覧ください。

https://www8.cao.go.jp/cstp/society5_0/

■「Moodle」「Moodle Workplace」とは

「Moodle(ムードル)」とは245カ国で利用され、登録サイトは15万以上、登録サイトのユーザ数2億以上の世界最大規模のLMS(Learning Management System:学習管理システム)です。< https://stats.moodle.org/

柔軟にシステムを設計できるオープンソースとして、さまざまな開発者、利用者の知見をもとに常に機能が向上、追加され続けており、世界標準のLMSとなっています。

「Moodle Workplace」とは「Moodle」の実績をベースに開発されたオンライン研修システムです。「Moodle」の機能はそのままに、さらに便利な機能が搭載された研修プラットフォームです。

株式会社イーラーニングは「Moodle」導入実績国内NO.1企業であり(* Moodle Pty ltd.調べ)、2020年2月にはアジア唯一のMoodle プレミアムパートナーとして認定されております。「Moodle Workplace」のSaaS提供ができるのはMoodle プレミアムパートナーのみですので、アジア地域では株式会社イーラーニングのみが提供可能です。

*「Moodle」についての詳細はこちらをご覧ください。

https://www.e-learning.co.jp/?page_id=2090

*「Moodle Workplace」についての詳細はこちらをご覧ください。

https://www.e-learning.co.jp/?page_id=3480

オープンバッジ発行の仕組み

■本キャンペーンに関するお問い合わせ先

株式会社イーラーニング

株式会社イーラーニング

TEL  : 03-6453-8721

E-Mail: info@e-learning.co.jp

URL  : https://www.e-learning.co.jp/

■会社概要

社名  : 株式会社イーラーニング

代表  : 松崎 剛

所在地 : 東京都港区芝5-29-20 クロスオフィス三田8F

URL   : https://www.e-learning.co.jp/

資本金 : 3,360万円

事業内容: 学習管理システムのコンサル、開発、保守及び

      SaaSによるサービス提供

■本プレスリリースへのお問い合わせ先

株式会社イーラーニング

株式会社イーラーニング

TEL   : 03-6453-8721

E-Mail : info@e-learning.co.jp

広報担当: 青木

Facebook: https://www.facebook.com/elearningJPN/

■株式会社イーラーニングが認定されているパートナープログラム

Moodleプレミアムパートナー

Moodleプレミアムパートナー

株式会社イーラーニングはMoodle本部から正式に認定を受けた、アジアパシフィックで認定第1号、日本で唯一のMoodleプレミアムパートナーです。

AWS_APNテクノロジーパートナー

AWSのAPNテクノロジーパートナー

株式会社イーラーニングはAWS の世界的なパートナープログラムであるAWS パートナーネットワーク(APN)のテクノロジーパートナー。Moodleをスケーラブルでセキュアーな環境で提供していきます。