~官公庁に採用され続けた賞状技法「実用書道展」開催~

株式会社アテネ教育出版(本社:東京都中央区銀座/社長:萩原 幸雄)が運営する 日本賞状技法士協会は、長年にわたり官公庁にて採用され続けた文筆(前田書法)の展示を 9月2日(月)12時から、「東京交通会館」にて、20日(金)から、

「エル・大阪」にて開催いたします。

我が国では、パソコンやスマートフォンが復旧する中、若者を中心に文字を書く文化がどんどん衰退していく事が懸念されています。そこで美しい毛筆文字、美しい毛筆文を

後世に引き継いでいく為にも、この取り組みは非常に意義のある事だと感じております。

「前田書法」は、故前田篤信先生(昭和22年農水省入省。その後20年有余年に亘り、

特命事項として、大臣名・局長名等の賞状・辞令・祝辞等、数万枚の揮大臣名・局長名等

揮毫に従事)が、その揮毫体験から本格的実用書道として賞状技法を体系化したものです。ひとえに毛筆文字と言っても、文字が複数となれば絵画と同様にそのバランスが重要となります。この文筆を身に着ける事により、自分を取り巻くコミュニティでの活躍や

日本文化の継承に貢献することが可能となります。

<「実用書道展」の概要>

・開催日時:【東京会場】東京交通会館

            東京都千代田区有楽町2丁目10−1 東京交通会館 2F

            http://www.kotsukaikan.co.jp

        9月2日(月)~7日(土)10時~19時

        *但し、2日(月)は12時~、6日(金)は13時~、9日(土)は16時迄   

      【大阪会場】エル・おおさか

            大阪府大阪市中央区北浜東3-14F エル・おおさか

            http://www.kotsukaikan.co.jp

          9月20日(金)~24日(火)10時~19時

            *但し、24日(火)は16時迄  

・入場料 :無料

・書法  :前田書法

・特徴  :20有余年の間、官公庁向けの賞状・辞令・祝辞等に採用され続けた文筆

<株式会社アテネ教育出版>

・所在地:東京都中央区銀座1-14-4 プレリー銀座ビル9階

・代表者:萩原 幸雄

・資本金:20百万円

・自社ホームページURL:http//:www.atene-kyoiku.co.jp

【お問い合わせ先】

株式会社アテネ教育出版 営業企画 平野 剛

TEL:03-6685-4831

E-mail:t.hirano@atene-kyoiku.co.jp