ジョルダン「乗換案内」がJRグループの2021年春ダイヤ改正に対応

 ジョルダン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤 俊和、以下ジョルダン)は、2021年2月25日(木)より、経路検索サービス「乗換案内」にてJRグループ・第3セクター線の2021年春のダイヤ改正に対応します。また首都圏私鉄のダイヤ改正にも同時に一部対応します(※1)(※2)。

 

 JRグループおよび一部第3セクター線は、2021年3月13日(土)にダイヤ改正を実施します。当社ではこのダイヤ改正に伴う新ダイヤにいち早く対応し、 2021年2月25日(木)より、iOS/Android向けアプリおよびWEBサイト「乗換案内」にて経路検索・時刻表検索での対応を開始します。

 今回の対応では、JR各線の新ダイヤへの対応はもちろんのこと、各地で予定されているJR線終電繰り上げ、東海道線に新しく登場する特急「湘南」、伊豆方面の特急「踊り子」の着席サービス導入に伴う新料金、新駅「泉外旭川」「えちご押上ひすい海岸」「あき総合病院前」の開業にも対応しています。そのほか、京王電鉄など首都圏私鉄の終電繰り上げ等を伴うダイヤ改正にも一部対応しました(※1) 。さらに、西鉄天神大牟田線・貝塚線の運賃値上げ、長崎電気軌道の現金等による乗換え券取り扱いの終了など、各社の運賃・料金の変更にも対応しています(※3)ので、春のおでかけ・新生活の準備に最適です。

 ダイヤ改正の行われる路線では、 2021年3月13日(土)以降の日付を入力して検索することで、新ダイヤによる経路を表示します。