<大阪マドラスカレー×銀座木村屋總本店>/大阪マドラスカレーパンを2021年8月1日に販売開始 

  < ×

阪マドラスカレーパンを販売

 

この度、パン製造および販売メーカーの株式会社 木村屋總本店(本社所在地:東京都江東区 代表取締役社長:木村光伯)は、令和3年8月1日(日)に、直営店26店舗にて、フルーツの甘みとスパイスの辛さが絶妙な「大阪マドラスカレー」と共同開発した「大阪マドラスカレーパン」を販売いたします。

 

画像はイメージです

 

【商品概要】                     

商品名:大阪マドラスカレーパン

発売日:2021年8月1日(日)

内容量:1個   

価格:税込 410円(本体価格 380円)

消費期限:製造日より2日間                

                                   

 

ふっくらした生地の中はやわらかい卵と福神漬けを包み、「大阪マドラスカレー」の味わいをパンで表現しました。(カレールーは「大阪マドラスカレー」監修)

とろっとろの甘辛いカレールーと福神漬けの甘さ、やわらかい卵のまろやかな味わいが、どこか懐かしい仕立てです。

※カレールーが多く包まれているので、食べる際にはこぼれないように注意してお召し上がりください。

 

カレーや「マドラス」:1988年創業の大阪浪速区日本橋にあるカレー屋大阪出身の北村一輝さんは、以前から同店(カレーや「マドラス」)の大ファンで、芸能界デビュー後も仕事で大阪に行くたびに足を運び、東京への出店を切望していた。

その結果自身がオーナーを務めることとなり、2019年4月に東京・赤坂に「大阪マドラスカレー」赤坂店をオープン、さらに2021年4月には下北沢に「大阪マドラスカレー22号店」、吉祥寺に

「大阪マドラスカレー123号店」を立て続けにオープンした。

 

 

【取扱い店舗(直営店26店舗)※出店順】

上野松坂屋店、銀座松屋店、日本橋三越店、銀座三越店、新宿伊勢丹店、 玉川髙島屋店、

池袋西武店、東京大丸店、横浜そごう店、横浜髙島屋店、 町田小田急店、池袋東武店、

日本橋髙島屋店、アトレ吉祥寺店、新宿小田急店、上大岡京急店、新宿京王店、浦和伊勢丹店、エキュート上野店、羽田空港店、 羽田第2ターミナル店、エキュート大宮店、大船ルミネ店、キムラミルク 、 キムラスタンド 巣鴨店、キムラスタンド 日暮里店

 

<参考資料>

■会社概要

商号 : 株式会社 木村屋總本店 

創業 : 1869年(明治2年)

代表者 : 代表取締役社長 木村 光伯

資本金 : 4,000万円

従業員数 : 850名

本社所在地 : 東京都江東区有明1-6-18

工場所在地 :【三芳工場】 埼玉県入間郡三芳町竹間沢381-1

【柏工場】 千葉県柏市新十余二14-1

【東京工場】 東京都江東区有明1-6-18

事業内容 : 各種パン、和菓子の製造および販売

売上高 : 100億円

直営店 : 26店舗 ※都内近郊(東京、神奈川、千葉、埼玉)の百貨店ほか

販売店 : 7,500店舗 ※首都圏のスーパー、CVSおよび一般小売店ほか

関連会社 : 株式会社 銀座木村家(銀座本店)

 

<問い合わせ窓口>

株式会社 木村屋總本店  

お客様相談室

TEL:0120 – 01- 4873

9:00 ~ 17:30 (日・祝日を除く)