NETSCOUT、NTT ComとDDoS攻撃の検出と防御対策に関する共同研究を実施

マサチューセッツ州ウェストフォード–2021年9月28日–、サイバーセキュリティとサービス監視、ビジネス分析のマーケットリーダーであるNETSCOUT SYSTEMS,INC.、(NASDAQ:NTCT)は、同社のATLAS Security Engineering & Response Team(ASERT)のリソースを活用したDDoS攻撃の検出と防御対策に関する共同研究を、NTTコミュニケーションズ株式会社(以下 NTT Com)と連携して実施することを発表いたします。NTT Comは、これまでセキュリティに関して様々な取り組みを積極的に講じてきました。

ボリューム型DDoS攻撃は、ネットワーク内部の帯域を使い果たすことにより、正規のユーザーがネットワークやアプリケーション、サービスへアクセスできないようにします。

NETSCOUT社のHardik Modi, Area Vice President of Engineering, Threat and Mitigation Productsは、「Miraiのソースコードが公開されて以来、我々は、近年発生した1.7 Tbpsのアンプ攻撃など、全世界でボリューム型DDoS攻撃が急増していることを見てきました。」と述べています。また、「我々は、DDoS攻撃及びその他のサイバー攻撃の検知、分析及び防止を支援するため、NTT Comとの共同研究を嬉しく思います。」とも述べています。

NETSCOUT ASERTは、NTT Comと協力して、この研究を2021年9月から2021年12月まで実施いたします。主な目的は、大規模なDDoS攻撃の検出と防御対策の研究です。

NETSCOUTについて

NETSCOUT SYSTEMS,INC.(NASDAQ:NTCT)は、デジタルビジネスサービスからセキュリティ、可用性、パフォーマンスを保護するお手伝いをいたします。我々の市場と技術におけるリーダーシップは、特許取得済みのスマート・データ・テクノロジーとスマート分析を組み合わせることによってもたらされています。我々は、お客様がデジタルトランスフォーメーションを促進し、セキュリティを保証するために必要な情報を、リアルタイムで広範囲に把握できるようにいたします。我々のOmnistm Cybersecurity advanced threat detection and responseプラットフォームは包括的なネットワークの可視性や、脅威の検知、洗練された分析、自動化された防御をネットワークのエッジで提供いたします。

NETSCOUTのnGeniusサービスアシュアランスソリューションは、サービス、ネットワーク、アプリケーションのパフォーマンスを、リアルタイムに分析いたします。そして、NETSCOUTが提供するArborスマートDDoSソリューションは、ネットワークを脅かすDDoS攻撃や、ネットワークに侵入し、重要なビジネス資産を盗む高度な脅威からの保護に役立ちます。ハードウェアで構成された、もしくは仮想化されたデータセンターやクラウドでのサービス、ネットワーク、アプリケーションのパフォーマンスを向上させる方法や、サービスインテリジェンスを備えたNETSCOUTのパフォーマンスおよびセキュリティソリューションがどのように皆様のお役に立てるかについては、www.netscout.comを参照するか、Twitter、Facebook、LinkedInで@NETSCOUTと@ArborNetworksをお読みください。

©2021NETSCOUT SYSTEMS,INC.All rights reserved.。NETSCOUTおよびNETSCOUTロゴは、NETSCOUT SYSTEMS,INC.および、またはその子会社または関連会社の米国その他の国における登録商標です。