コロナ禍のメンタルヘルス問題に対応できる資格『仏教セラピスト』 資格養成講座を11月19日(金)より開催

一般社団法人仏教セラピスト協会(所在地:東京都豊島区)は、仏教の教えや考え方、瞑想などを用いてストレスのケアをはじめとし、心と身体のセラピーを行う『仏教セラピスト』の養成・認定を行う法人です。この度、11月期の資格養成講座を東京会場にて11月19日(金)より開催いたします。(会場:東京都豊島区北大塚2-28-7 宗教法人千光寺内)

仏教セラピストになりませんか?

◆コロナ禍のメンタルヘルス問題に

昨今、新型コロナウイルス感染拡大を背景に、心の不安・病への不安・ストレスが増えてきており、不登校、子供の自殺志願者数が過去最大になっております。これらはコロナ禍におけるメンタルヘルスの大きな問題となっております。

また、若年層のみでなく、高年層も、体の不安や心の不安を大きく感じております。

当協会は、コロナ禍のメンタルヘルスの問題を重くとらえ、心の問題を解決するための活動が行える仏教セラピストを一人でも多く育成することが重要だと考えました。

心の問題を抱えてしまった方は仏教セラピストにご相談ください。また、そういった心のケアを行うことに関心がある方は、ぜひ仏教セラピストに御志願ください。

◆仏教セラピストとは

仏教セラピストは、得度をしており当協会の定めるカリキュラムを修めた方へ与える資格です。仏教の説く抜苦与楽の方法を学び、またセラピストそれぞれの経験などを生かし、コロナ禍の心のケア、ボランティアとして子供たちの心のケア・病院や高齢者福祉施設等での心ケアの活動。ご自宅で相談所の開設・会社での福利厚生の一つとして活躍等の場は多くあります。またこの資格は僧侶になれるという特徴があり、整体師・医師・看護師・教員・僧侶として寺の運営をしていきたい人にも適している資格です。

◆仏教セラピスト養成講座の実施

仏教セラピストになるには、本講座を受講し、既定のカリキュラムを修める必要があります。本講座では得度し僧侶になっていただくことが特徴です。僧侶として人を思う気持ちを持ち、心と身体の指導をしていきます。

得度とは、仏門に入るための儀式であり、お坊さんとしての第一歩になります。つまり、得度を経たら僧侶であるということです。仏教セラピストになるにあたり、得度をすることで、僧侶として広く仏教の教えを活かした活動をしていただきます。

前回開催時の受講の様子

僧侶を志し、お寺で得度をする場合、必ず剃髪いたします。ですが、仏教セラピストの得度は剃髪を必須としないことにいたしました。仏教セラピストとして活動するにあたり、個々の生活や、現在の職業などの都合を考慮し、剃髪は必ずしも必要ではないと考えたからです。講座内では、仏教セラピストとして活動するために必要な内容を3日間の講習で学んでいただきます。

得度の様子

仏教セラピスト認定式

◆仏教セラピスト養成講座(11月期:東京開催)へのお申込方法

仏教セラピストへ御志願の方は、当協会のHP内、仏教セラピスト養成講座ページより、お申込ください。お申込にあたっては、得度を伴うため志願理由をご記載いただき審査をさせていただきます。

審査に通過された場合、通知メールの内容に従って、申込書、身分証、費用の納付とお手続き下さい。

※通常の受講料385,000円(税込)のところ、今回の開催はコロナ禍割引を適用させていただき、330,000円(税込)でご受講いただけます。

【概要】

運営 : 一般社団法人仏教セラピスト協会

所在地: 東京都豊島区北大塚2-28-7

TEL  : 03-6903-7665

MAIL : info@bukkyou-therapist.com

URL  : https://bukkyou-therapist.com

担当者: 高野 亮