全国の伝統的工芸品が東京に!「JAPAN TRADITIONAL CRAFTS WEEK 2021」都内の38のライフスタイルショップで10月29日(金)〜11月11日(木)開催!

東京で街歩きを楽しみながら、日本各地の伝統的工芸品に出逢い・触れることができる2週間

「JAPAN TRADITIONAL CRAFTS WEEK」は、都内のライフスタイルショップを巡りながら、日本各地の伝統的工芸品に出会えるイベントです。8回目を迎える今年は38のショップが参加。それぞれのショップが独自の見立てで選んだ伝統工芸品とコラボレーションし、その魅力を紹介します。今年は、青山・銀座・中目黒のエリアに絞り回遊性が向上!メイン会場である「伝統工芸 青山スクエア」では、全店舗が取り扱う産地の工芸品を一度にご覧いただけると共に「日常の中の工芸」をテーマに<リビング・キッチン・ダイニング>での取り入れ方のアイデアを、シーンでご提案いたします。

会期中、日本各地の工芸品が当たるプレゼント企画や、参加店舗では産地のものづくり体験や工芸品の使い方を紹介するワークショップも開催します。
いつものように気軽に日本各地を訪れることが難しい今、東京で街歩きを楽しみながら、生活に彩りを添える、美しい伝統的工芸品に出逢ってみませんか。各地の作り手を応援しましょう!

JAPAN TRADITIONAL CRAFTS WEEK 2021 開催概要

イベント名称:JAPAN TRADITIONAL CRAFTS WEEK 2021(ジャパン トラディショナル クラフツ ウィーク 2021)
会期:2021年10月29日(金)〜11月11日(木)
場所:都内3エリア・38のライフスタイルショップにて ※参加店舗・伝統工芸品一覧は下記参照
Web:http://jtcw.jp/2021/
Instagram:https://www.instagram.com/jtcw_official/
主催:一般財団法人 伝統的工芸品産業振興協会

「日常の中の工芸」をテーマに、インテリアスタイリストによるシーン提案

メイン会場の青山スクエアでは、より身近に工芸品を楽しんでいただく為に<リビング・キッチン・ダイニング>での工芸品の取り入れ方のシーン提案をおこないます。参加38店舗が取り扱う工芸品に加え、特別に「松本家具」のチェアやテーブルと合わせ展示いたします。日本全国の工芸品が集まる「青山スクエア」で、日常の中での工芸品の楽しみ方を見つけていただけます。

プレゼントキャンペーンを開催!


オリジナルエコバッグ
オリジナルエコバッグ
参加店舗を巡ってスタンプを集めるか、工芸品を買ってスタンプをもらうと、日本各地の選りすぐりの工芸品が当たるくじ引きにチャレンジできます。さらに先着200名様に、イラストレーターの勝山 八千代さんによる今回のメインビジュアルのオリジナルエコバッグをプレゼント。

会期中、各店舗では【ものづくり体験・実演ワークショップ】を開催!


江戸指物ワークショップ(青山スクエアにて開催)
江戸指物ワークショップ(青山スクエアにて開催)
江戸指物の実演・お箸づくりのワークショップ
1)江戸指物の実演
戸田敏夫さんによる、レターBOXの製作実演をご覧いただけます。
開催日:11月6日(土)・7日(日) 11:00〜18:00

2)お箸づくりワークショップ -桧八角箸 製作体験-
江戸指物の職人によるお箸づくりのワークショップです。
開催日:10月29日(金)・30日(土)・31日(日)・11月3日(水)・5日(金)
開始時間:(1)11:30 (2)13:30 (3)15:30
所要時間:30分程度
参加費:2,200円(税込)

※お問い合わせ・お申し込みは青山スクエア店舗まで

この他、参加7店舗にてワークショップが実演を開催いたします。
詳細はWebサイトにてご確認ください。
http://jtcw.jp/2021/

オリジナル藍染フラッグが参加店舗の目印!


左:有松・鳴海絞、右:阿波正藍しじら織
左:有松・鳴海絞、右:阿波正藍しじら織
JAPAN TRADITIONAL CRAFTS WEEK オリジナル藍染フラッグを2つの産地で制作しました。それぞれの特性を活かしたデザインを、ぜひ各ショップでご覧ください。
<有松・鳴海絞>
「括り」の模様の種類は約100種類にも及び、手づくりならではの味わいを生み出しています。振袖などの絹織物から、木綿の浴衣や衣服、今ではインテリア等まで幅広い商品がつくられています。

<阿波正藍しじら織>
上質の「すくも」と、吉野川北岸の地下80mの深層より汲みあげた地下水を使用。染めては洗い、洗っては染める。藍をたてた藍液に繰り返し浸し、鮮やかな深みある藍色をつくり出すことができます。

JAPAN TRADITIONAL CRAFTS WEEK 2021:38の参加店舗・伝統的工芸品

以下、参加店舗と取り扱い伝統的工芸品の一覧です。
(店舗名:取り扱い工芸品/産地)

青山・表参道


江戸指物(東京)
江戸指物(東京)

小石原焼(福岡)
小石原焼(福岡)
伝統工芸 青山スクエア:江戸指物/東京
うつわ大福:四日市萬古焼/三重
プレインピープル青山:伊賀焼/三重
It’s so easy:小代焼/熊本
ENCOUNTER Madu Aoyama:飛騨春慶/岐阜
Whim Gazette 青山店:江戸切子/東京
リアルスタイル 青山店:輪島塗/石川
VA-VA CLOTHING & VARIETY:小石原焼/福岡
TOKYO FANTASTIC 青山店:笠間焼/茨城
表参道 門:山中漆器/石川

中目黒


越中和紙(富山)
越中和紙(富山)

益子焼(栃木)
益子焼(栃木)
Tokyobike 中目黒店:久留米絣/福岡
D_MALL 東京店:阿波和紙/徳島
MIGRATORY:箱根寄木細工/神奈川
the GARDEN:京焼・清水焼/京都
dessin:越中和紙/富山
ROOTS to BRANCHES:小石原焼/福岡
プレインピープル 中目黒:備前焼/岡山
iki 中目黒路面店:伊万里・有田焼/佐賀
BIN:益子焼/栃木
YAECA APARTMENT STORE:越前漆器/福井

銀座


本場大島紬(鹿児島・宮崎)、別府竹細工(大分)
本場大島紬(鹿児島・宮崎)、別府竹細工(大分)

江戸からかみ(東京)
江戸からかみ(東京)
HIGASHIYA GINZA:本場大島紬/鹿児島・宮崎、別府竹細工/大分
銀座タニザワ本店:豊岡杞柳細工/兵庫
銀座松屋:博多織/福岡
教文館:江戸からかみ/東京
天賞堂:東京銀器/東京
青花堂:京漆器/京都、京扇子/京都
銀座ぜん屋:信州絣/長野
博品館 TOY PARK銀座本店:箱根寄木細工/神奈川
銀座藤屋:置賜紬/山形
MATSUZAKI SHOTEN:三州鬼瓦工芸品/愛知
銀座備長炭ショップ 掌:山形鋳物/山形
銀座 伊東屋 本店:砥部焼/愛媛
プレインピープル 東急プラザ銀座:萩焼/山口
東京鳩居堂 銀座本店:宮城伝統こけし/宮城
銀座むら田:奥会津編み組細工/福島、奥会津昭和からむし織/福島
銀座夏野:越前漆器/福井
玉川堂 銀座店:駿河竹千筋細工/静岡
漆器 山田平安堂:江戸べっ甲/東京

一般財団法人 伝統的工芸品産業振興協会

当協会は、日本の伝統的工芸品産業を振興するため1975年に経済産業省等の支援を受けて設立されました。
日本各地には陶磁器、漆器、染織、和紙など多様な工芸品があり、なかでも経済産業大臣の指定を受けた伝統的工芸品は現在236品目あります(2021年10月現在)。また、各種事業を通して伝統的工芸品産業の振興を図るとともに、産地と使い手をつなげる「伝統工芸 青山スクエア」を運営しています。

伝統工芸品とは

・生活に豊かさと潤いを与える工芸品です
・機械により大量生産されるものではなく、製品の持ち味に大きな影響を与えるような部分が手づくりにより作られています。
・100年以上前から今日まで続いている伝統的な技術や技法で作られたものです。
・主要な部分が100年以上前から今日まで伝統的に使用されてきた材料でできています。
・一定の地域において、ある程度の規模を形成してつくられてきたものです。
・これらの要件を全て満たし、伝産法に基づき経済産業大臣の指定を受けた工芸品のことをいいます。

伝統工芸 青山スクエア


伝統工芸 青山スクエア
伝統工芸 青山スクエア
日本が誇る“伝統的工芸品”を取り扱うギャラリーショップ。一流の職人による製作実演や、年齢を問わず楽しめるワークショップ、また貴重な工芸品が集う特別展など、さまざまなイベントを開催しています。伝統とモダンが融合した逸品との出会いをぜひお楽しみください。

住所:東京都港区⾚坂8-1-22 1F
MAP:https://g.page/aoyama_square?share
営業時間:11:00〜19:00
※初⽇10/29(⾦)は12:00開店、最終⽇11/11(⼟)は18:00閉店