ジョルダン「乗換案内」は、いち早く消費税率変更にともなう 運賃・料金の改定に対応

ジョルダン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤 俊和)は、2019年10月1日からの消費税率引き上げに伴う鉄道・バスの運賃改定について、いち早く経路検索サービス「乗換案内」で新運賃の対応を開始しました。(※1)(※2)

 乗換案内では、検索する際の検索日を2019年10月1日以降にすることで、消費税率変更にともなう運賃改定に対応した金額を検索することができます。検索日を2019年9月30日以前にすることで、運賃改定する前の金額を検索することも可能です。

 また通常の乗車券の運賃だけでなく、通勤や通学に便利な定期券の金額の改定にも対応しており、改定前後の定期券の金額の比較も可能です。

 そのほか、みなとみらい線、関東鉄道など、今回の消費税率変更にともないICカード1円単位運賃を導入する鉄道会社について、ICカード1円単位運賃に対応しています。

(※1)各鉄道・バス会社にて運賃改定の認可が下りた会社より順次対応予定

詳しくは https://www.jorudan.co.jp/info/shouhizei2019/?txt=Top 参照

(※2)法人版の対応予定については法人営業担当へお問い合わせください