【九州企業採用支援・後継者育成】グローバル意識の高い九州の社長・学生をつなぐ福岡2DAYS<Charming Chairman’s Club TOUR in 福岡>開催レポート vol.2

おやつエンタテイメント製造会社、株式会社ESSPRIDE(所在地:東京都渋谷区、代表取締役CEO:西川 世一)は、「Forbes JAPAN」(リンクタイズ株式会社、取締役社長:角田勇太郎)をメディアパートナー、西日本新聞社(本社所在地:福岡県福岡市、代表取締役社長:柴田建哉)を九州地区のエリアパートナーに迎え、2019年8月29日(木)・30日(金)、全国各地で行う社長と学生のカンファレンス「Charming Chairman’s Club TOUR 2019(チャーミング・チェアマンズ・クラブ・ツアー2019)」を福岡で開催しました。
7月に東京・銀座でスタートした「 Charming Chairman’s Club TOUR 2019 」の地方開催第1弾は、アジアと距離が近く、文化・ビジネスともにグローバル視点を持つ人々の多い福岡。地元の企業と学生が集い、刺激的な出会いと会話がたくさん生まれた活気あふれる2 日間のうち2日目、8月30日(金)の様子をご報告します。

 

 

  • Charming Chairman’s Club TOUR 2019 とは

全国の中小企業の採用ブランディングや後継者育成に効果的な発信を社長に呼びかけ、社長の学び、ビジネスマッチング、学生との交流の機会を創出したいとの強い思いのもと「社長チップス」が企画しました。
カンファレンスとして社長や学生が参加、各地域の社長によるプレゼンテーション、「令和の愛されるリーダーとは」をテーマに掲げ時代を牽引するリーダーによる講演やトークセッション、懇親会や名刺交換会などの内容で行い、2019年7月23日(火)に開催した第1回東京・銀座を皮切りに、年内全国各地で展開。地域で活躍する社長を学生と繋ぎ、その地域で育ち学んだ地域に縁ある学生の積極的な採用「地産地採 ちさんちさい」を応援します。
またメディアパートナーとしてForbes JAPAN を迎え、誌面掲載などを通して広くアプローチするとともに、若い世代と社長同士の交流を促進することで地域活性化の実現を目指します。

  • Charming Chairman’s Club TOUR 2019 in 福岡 開催レポート

日時:2019年8 月29日(木)・30日(金)16:00~21:00
場所:TOYOTA KYUSYU Co-Creative connected Lounge Garraway F powerd by The Company
(福岡県福岡市中央区天神 1 7 11 イムズ地下 1F)
参加者:報道関係者、経営者、学生 約200名( 2日間合計)

  • 主催者挨拶: 株式会社ESSPRIDE 代表取締役CEO 西川世一

「僕たちは『Charming Chairman’s Club TOUR』と題し、全国を廻りながら魅力的な経営者を発掘、今回は福岡を訪れました。弊社は設立して15期目ですが、元々は父のダンボール紙器の会社の跡継ぎから始まりました。当時は現在のような事業を展開しているわけではなく、社員とパートが数名の小規模な会社。優秀な若者は集まらないし、このまま経営していてもほとんどの人に知ってもらえないのではないかと感じていました。その時のもどかしい気持ちから、全国の中小企業の社長自身が熱い想いを届けられるサービスを生み出し貢献したい!と考えたのが『社長チップス』です。全国には多くの人に紹介したい素晴らしい会社、面白い会社があるのに、若者は知るチャンスがありません。僕たちはこのプロジェクトを通じて未来を創っていく若者に、魅力溢れる経営者をどんどん紹介したいと思っています。様々な地域で後継者不足による黒字廃業がたくさんある中で、このカンファレンスTOURを通して、社長と若い世代を繋げ、より多くの会社とその社長の声を多くの学生に伝え、少しでも課題解決に繋がるよう取り組んでいきたいと考えております。」

  • エリアパートナー挨拶:西日本新聞社 ビジネス開発部 プロジェクトマネージャー 清田慎弥氏

「九州地区のエリアパートナーとして福岡開催に関わらせていただいております。社長にフォーカスした取り組みは「社長チップス」を展開しているESSPRIDEならではで、さらに学生を巻き込んでいくところが非常に面白いと共感しています。本日も福岡の学生さんが大勢集まっていて、意識の高さに感心しています。西日本新聞社としてもこのような取り組みを応援することで、九州の企業、そして学生を盛り上げ地域活性化につなげていきたいという想いは同じです。今回『TOUR』という表現にこだわっていると西川社長から伺っていますが、東京に次ぐ開催地に福岡を選んでいただきありがとうございます。福岡を皮切りにこれから各地域に展開していくわけですが、福岡では2日間にわたって開催します。たくさんのCharmingなリーダーが登壇し様々な話が展開されますし、交流会も用意されています。この機会にいろいろな学びや出会いが生まれることを願っております。」

  • 【8月30日(金)】<Talk Session 1部> テーマ 「九州から世界へ。世界から九州へ。」

地の利とオリジナリティを活かし、九州から世界へ本物の食材と食文化を届ける田中社長、飲食店などの小規模事業者に対しアジアからのインバウンド集客を支援する河東社長に、グローバル展開における九州企業の強みや可能性、これからのリーダーシップについてお話しいただきました。(ナビゲーター:立教大学ビジネススクール教授・社長チップス応援団長 田中道昭氏)

 

 

登壇者:株式会社山口油屋福太郎 代表取締役社長 田中洋之氏
「我々は業務用の食品卸をやっておりますので“正しい和食”を伝えたい、本物の食材をお届けしたいと思っています。現在は九州の農家さんの6次産業の製品を私たちが小ロットでも購入して、まとめて博多港から海外に出しています。食のブランド力では北海道が最も有名ですが、九州のそれぞれの県が持つ個性をまとめてブランドにして世界に伝えていけたらと思います。さらに福岡・九州の強みとして、昔からアジアと交流があったためか、多様性を受け入れる土壌があります。いまは採用するのが難しい時代でもありますし、社員には楽しく働いてもらって、それぞれのパフォーマンスを上げてもらいたいと思っています。そのためにリーダーはみんなの意見をしっかり聞くことに一番注力していかないといけない。それぞれのスタッフが考えたり意見を出したりする場を提供することで、彼らともっと密にコミュニケーションが取れて信頼関係が強くなります。それが強い組織を作れる秘訣かなと思っています。」

アジアフューチャー株式会社 代表取締役 河東実氏
「日本人はシャイなので、『いいものを作っていたら売れるだろう、わかってもらえるだろう』という面がありますが、アジアの他国は見せ方や宣伝が上手。私たちは日本企業のインバウンド、アウトバウンドのビジネスにおける、特にアジアとの接点においてアジアフューチャーって会社よく聞くね、という存在になりたいと思っています。本日、韓国のパートナーの社長も来ていまして、彼らが日本に数ヶ月住んで取材した飲食店などを韓国語・中国語・英語・日本語で紹介するアプリ事業を一緒にやっています。福岡と釜山は距離が近く、蔚山や大邱などの周辺都市も入れると2000万人のマーケットがあります。また、沖縄もアジアとの強いネットワークがあるので、福岡にいる方は特に沖縄とつながってビジネスをやると、中国や台湾も含めて面白い商圏になると思います。リーダーとしては、私は駆け出しですので、スタッフの10倍働くという姿勢です(笑)。当社は20代社員が多い若い会社ですが、スタッフには全員が社長と思って仕事をしてほしいと思っています。」

  • <Talk Session 2部> テーマ 「人手不足と事業承継方法」

奥様の実家である老舗温泉旅館を継ぎ、旅行口コミサイト トリップアドバイザーの日本の旅館部門で4年連続トップ10、九州1位を獲得している二宮社長、父親の会社を継がない選択をし、自身で起業した橋本社長、流れで後継ぎになることを嫌い一度はサラリーマンになったものの、結果的に父の事業承継をして社員とともに会社を成長させている田名部社長が様々な事業承継の形と、若者とともに創るリーダーシップについて語り合いました。(ナビゲーター:立教大学ビジネススクール教授・社長チップス応援団長 田中道昭氏)

 

登壇者:有限会社山城屋 代表 二宮謙児氏
「義父の体調が芳しくなくなり、30年勤めた信用組合を辞めて妻の実家の旅館を継ぎました。湯平温泉は有名な湯布院町にありますが中心部からは離れた古い温泉街です。全国にはひなびた温泉地がたくさんあり、そういった土地を盛り上げていきたい、まずは自分のところからという想いでやっています。経営において気を付けているのは、いかにお客様に安心感を与えられるかということ。私もみなさんも、特に外国に行くときはすごく不安ですよね。“不安”というマイナスを取り除いて0に持っていくと、ものすごい満足感に変わります。リーダーとして大事だと思うのは、まずはやってみること。失敗するかもしれないからやらないとか、アイデアを持っていてもなかなか実行に移さないとかありがちですが、悪ければ修正すればいいので。そして、何でも手を挙げること。それからうちの学生が言っていましたが、『あなたに関心があるんですよ・知りたいと思っているんですよ』という気持ちを持つこと。これはお客様にも言えることなのでスタッフにも共有しています。」

 株式会社ヌーラボ 代表取締役 橋本正徳氏
「僕は事業承継から逃げたタイプです。父の仕事を継がず、自分で会社を立ち上げました。自分の会社はBtoB向けのインターネットのビジネスツールを提供していて、父の事業とは全く関係のない領域で創業しました。劇団経営をしていたこともありますが会社経営との違いは取り扱っているものくらいで、舞台演劇も僕らの会社も、いろんな職種の人たちがいてワンステージで力を合わせてやっているところは一緒です。両方とも個性的な人が集まりますが、心がけているのは、仲良くやること。男・女・ゲイ、人種の違い・肌の色の違い、言語も違う人たちが仲良くするのは難しいです。僕自身『リーダーシップ』があまり好きじゃないんです。これからのリーダーシップって、リーダーシップを持たないことだと思っています。今後のリーダーが持つべき資質だと考えているのは『フォロー・ザ・フォロワー』。最初はファーストペンギンになって一歩を踏み出すんですけど、周りがついてきたら、そのついてきた人たちの後ろに回ってサポートしてあげるっていうのがこれからの時代のリーダー像かなと思います。逆ピラミッド階層を作ってあげるような、そういう設計ができるのがリーダーという感じがします。」

株式会社三松 代表取締役社長 田名部徹朗氏
「もともと鉄工所をやっていた父が他社を買収して大きくなった会社を継いで、私で4代目です。たまたま商売をやっている家に生まれただけで継ぐのが嫌で、はじめは普通にサラリーマンになりました。ある時将来は自分で何かビジネスをやろうと考えて、勉強がてら父の会社に入れてもらったというのが事業承継の経緯です。承継するにあたり自社の財務分析をしたところ鉄工所のわりに収益は高く、銀行の指標から見ても数字はいい。中小とは言っても同業他社に比べると従業員規模も大きく、いろいろチャレンジできるという裏付けはありました。やらなきゃっていう責任感が結果としてリーダーシップに繋がると思います。責任感においては認めてもらうことが大事。例えばラグビーチームの監督は試合中、何の仕事もしていないように見えますが、戦術を練り、選手を教育・トレーニングし、熟成させる過程は監督が指揮している。そして試合になったらあとはみんな自由にやってよ、と。選手は試合になればのびのびやれる。仕事でも、事前にビジョンを話し、しっかり指導する。そして、もう大丈夫、のびのびやっていいよと認められればこそ、自発的な責任感、リーダーシップにつながると思います。経営者としては、最後は勝たないと意味がない。負け続ける監督はいい監督でもクビになってしまいます。オーナーも同じ。結果を出さないといけない責任感がやはりリーダーシップにおいて大事かなと思います。」

  • <Talk Session 3部> テーマ 「学生が語る、求めるリーダー像」

登壇者は九州で学び、学生団体やプロジェクトのリーダーを務める学生たち。これから就活へ向かう学年、就活真っ只中の学年、就活を終えた学年の代表として、魅力的を感じる企業や社長、令和の愛されるリーダーシップについて思うことを語っていただきました。福岡開催2日目は、学生がナビゲーターを務め、若者のよりリアルなトークが繰り広げられました。 (ナビゲーター:大阪大学 医学部 医学科 6年 藥王俊成さん)

 

北九州市立大学 外国語学部 国際関係学科 2年 日高さつきさん
(キャンパスコレクション福岡 代表)
「私の大学では海外インターンシッププログラムが多く、私も1年生の時にタイに2~3週間行きました。海外に興味があって、言語だけでなく文化をもっと知りたい、海外の人たちともっと交流したい、海外の良いところをもっと吸収したいという思いを持った学生が海外インターンシップに参加しています。令和の愛されるリーダーシップについて思うのは『親しみやすさ』。私が学生団体の代表をやる上で心がけていることは、他のスタッフにとって一番親しみやすい存在でありたいということ。父が建築系の会社を経営していて、従業員の方が何を得意としているかを父自身が観察して仕事を振っているのを見ていたので、私自身も個人に歩みよって、その人がどういうことを実現したいかを、汲み取っていきたいなと思っています。将来就職する企業選びでも親しみやすさは気になるポイントです。」

福岡大学 経済学部 産業経済学科 3年 小川力丸さん
(ベンチャー起業論・Breakthrough 学生代表)
「僕は3年生で就職活動中です。周りも含めて就職活動のやり方は大きく2つに分かれていて、1つはヤフオクドームとかで開催される大型の就活イベントや合同説明会に行って、受ける企業を決めるパターン。もう1つはインターンシップをして会社の中を見ていくパターンですね。どちらかというと僕の志向は後者で、社長さんの想いをじっくり聞いて自分の選択をしていきたいと考えています。今は、大企業より中小企業志向の学生が多いです。これからは中小企業の、こだわりをもった人たちが活躍してくるから中小企業が面白いと思っている学生が多いです。愛されるリーダー像については『こんなところまで見ていたんですか』っていうところに気付いてあげられる人はやっぱり愛されるなって思います。だから社長とかリーダーっていう肩書はあっても、神は細部に宿る、何かのサインとして必ず現れるので、そういった行動を僕自身もやっていきたいと思います。」
 
中村学園大学 流通科学部 流通科学科 4年 川口みちるさん
(学生サークル M’S SEA 代表)
「私は就職活動を終えましたが、面接をしていると自分のことを本当に知りたがっている企業というのがわかり、真剣に私自身に向き合ってくれた企業さんに絞って選んでいきました。特に社長さんが学生たちと積極的にコミュニケーションを取ろうとしてくださる会社には魅力を感じました。自分がこれから働いていくうえで、同じ志を持った人たちと働いていきたいと思ったので、先輩社員や社長さんの生の声を聞ける場があるということは大事なポイントでした。愛されるリーダー像としては、周りにいる企業や関わる人たちに信頼、尊敬されるような経営者がいいなと思います。ビジョンとかパッションとか、熱を持って、試行錯誤しながら進めている人が魅力的です。」

  • 今後の<Charming Chairman’s Club TOUR 2019>開催スケジュール

【大阪】10月23日(水)16:00~21:00 ラグナヴェールプレミア(大阪府大阪市北区梅田3-1-3大阪ステーションシティ ノースゲートビルディング 28階)
【名古屋】10月30日(水)16:00~21:00 エルダンジュ名古屋駅店(愛知県名古屋市中村区名駅南4-1-3)
【札幌】11月8日(金)16:00~21:00 さっぽろテレビ塔 すずらん・はまなすホール(北海道札幌市中央区大通西一丁目)
●岡山、埼玉、香川、広島: 11月開催、●沖縄、東京final:12月開催
※その他の詳細はCharming Chairman’s Club TOUR公式サイトにてお知らせさせていただきます。

  • <Charming Chairman’s Club TOUR 2019 公式サイト>

http://charming-chairmans-club.com/tour2019/

  • 経済産業省 大臣官房 商務・サービスグループ 参事官 佐々木啓介氏 激励のご祝辞

Charming Chairman’s Club TOUR開催にあたり、経済産業省 大臣官房 商務・サービスグループ 参事官 佐々木啓介氏から激励のお言葉をいただきました。(2019年7月23日開催、第1回 Charming Chairman’s Club TOUR 2019東京・銀座カンファレンスにて)

社長のみなさんは肌で感じていることと思いますが、日本経済と企業活動を取り巻く環境は日々ものすごいスピードで大きく変わっています。現在は労働生産性向上が大きなテーマですが、アメリカでも日本でも、勢いのある新規上場企業と比べて既存上場企業の国全体の生産性向上への貢献が大きいことがわかっています。つまり既存企業であっても従来のやり方や考え方にとらわれずに挑戦する気持ちがあれば、まだまだ変化や成長ができるということです。例えばこれからの消費・経済を担う若者と意見を交わし、変化していくということは、企業経営者にとっては挑戦でもあるかもしれませんが重要なことです。企業経営者の方々が発信し、傾聴し、「世の中を大きく変えるんだ!」という若者のハートを捕まえて、大きく成長していただく。これが、令和の時代の新しい成長モデルなのではないかと、私は確信しております。
Charming Chairman’s Clubの取り組みは本当に素晴らしく、これからTOURとして全国で地域に密着した取り組みを行っていくことも大変意義深いです。やはり地域が元気にならないと日本も元気にならない、日本が元気でないと世界も元気になりません。地域の元気な、CharmingなCEOの方々にますますご活躍いただく、この取り組みを応援したいと思います。

  • 主催 「社長チップス」とは

社長チップス公式サイト<http://shacho-chips.com/

  • 会社概要

社名:株式会社ESSPRIDE(エスプライド)

所在地:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目17-11
代表者:代表取締役CEO 西川 世一
設立年月日:2005年4月25日
資本金:77,500,000円
事業内容:おやつエンタテイメント製造業、社長ブランディング事業
HP:http://esspride.com/