「自動車リサイクルデータBook 2018」 本日公表

公益財団法人自動車リサイクル促進センター(所在地:東京都港区、代表理事:中村崇)は、2018年度における自動車リサイクルの実績を取りまとめた「自動車リサイクルデータBook 2018」を、本日(7月31日)公表いたしました。

  

JARCは、自動車リサイクルの情報システムに蓄積されたデータ及び自動車リサイクルに取り組む関係者から提供受けた情報を基にして、自動車リサイクルを取り巻く状況を本誌に整理しました。

また、自動車リサイクルの観点で、今般増えつつあるハイブリッド自動車(HV)や電気自動車(EV)の発生台数や延伸傾向にある自動車の平均使用年数などの情報も掲載しています。

  

本誌(PDFデータ)は、次のウェブサイトで入手できます。

掲載場所 ⇒  https://www.jarc.or.jp/data/databook/

自動車リサイクルデータBook 2018の構成

1.自動車リサイクルの流れ

 ■自動車リサイクルにおける物・お金・情報の流れ

2.主な実績

 ■再資源化預託金等の管理・運用

 ■使用済自動車のリサイクル

 ■中古車輸出に伴う再資源化預託金等の返還

 ■離島対策支援及び不法投棄等対策支援事業    他

3.過去10年間の実績(データ集)

 ■新車販売台数の推移

 ■使用済自動車引取報告件数の推移

 ■ハイブリッド車、電気自動車の預託状況、使用済自動車引取状況、中古車輸出状況

 ■鉄スクラップ価格の推移

 ■仕向け地別中古車輸出台数

 ■登録区分別(登・軽)の平均使用年数

 ■自動車リサイクル法対象外冷媒の装備状況    他