技能五輪国際大会のメダリストが産業教育フェア新潟大会において「座談会」を行います!!

厚生労働省は、各種競技大会を通じ、技能の普及啓発および職業観教育の充実を図ることを

目的としたプロモーション活動を行なっております。

その活動の一環として、今年8月にロシア/カザンで開催された技能五輪国際大会における

メダリスト等が、「ものづくりやサービスの魅力」、「働くことの大切さ」を伝えていただ

くことを目的とした「座談会」の開催いたします。

(1)イベント名

   第29回全国産業教育フェア新潟大会「さんフェア新潟2019」

(2)日 程

   10月26日(土)1回目:13:30〜14:00

            2回目:15:00〜15:30

   10月27日(日)1回目:11:00〜11:30

            2回目:13:00〜13:30

(3)テーマ

   「未来は自分でつくるもの」

(4)スピーカー

   10月26日(土):志水 優太さん/情報ネットワーク施工/金賞

             坂元 裕二郎さん/産業機械組立て/金賞

             森本 涼太さん/メカトロニクス/銅賞

   10月27日(日):赤松 明さん/ものつくり大学 学長

             志水 優太さん/情報ネットワーク施工/金賞

             坂元 裕二郎さん/産業機械組立て/金賞

             清水 雄斗さん/移動式ロボット/敢闘賞

             中西 純さん/移動式ロボット/敢闘賞

(5)内容

  ・10月26日(土)

   これまで挑戦してきた技能競技大会と自分との関係

   今後の目標

  ・10月27日(日)

   若者が技能を身につけるということの重要性

   未来を担う若者へのメッセージ