東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会オフィシャルサポーター契約を締結

EY Japan株式会社(以下、EY Japan)は、このたび、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会と東京2020スポンサーシッププログラムの「プロフェッショナルサービス」カテゴリーにおける『東京2020オフィシャルサポーター』契約を締結いたしました。

今回の東京2020大会においては、EY Japanは、監査及び財務、税務、プロジェクト管理、ソーシング及びプロキュアメントに関するコンサルティング・サービス、公益財団法人化並びに維持、解散及びサステナビリティアドバイザリーに関するプロフェッショナルサービスの提供を通じて、大会を支援し、オリンピック・ムーブメント及びパラリンピック・ムーブメントの醸成に貢献します。

<公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 会長 森 喜朗氏のコメント>

このたび、EY Japanを東京2020オフィシャルサポーターとしてお迎えできることになりました。EY Japanには会計監査、税務、プロジェクトマネジメントのプロフェッショナルサービスをご提供いただいております。組織委員会の運営のために欠かせないプロフェッショナルサービスを専門家にサポートいただけることは大変心強く思います。東京2020大会に向けて、頼もしいサポーターになっていただけることを期待しています。

<EY Japan 取締役会長 辻 幸一のコメント>

EY Japanは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会において、会計監査、税務、財務、プロジェクトマネジメント、企画・運営管理コンサルティングなどのプロフェッショナルサービスを提供します。「Building a better working world(より良い社会の構築を目指して)」を理念に掲げる私たちEY Japanが、東京2020大会にオフィシャルサポーターとして参画できることは大変光栄です。世界中が感動と熱気に包まれ、記憶に残る大会となるよう全力を尽くします。

<契約概要>

■契約プログラム

東京2020スポンサーシッププログラム

■契約内容

オフィシャルサポーター(プロフェッショナルサービス(監査、財務、税務、プロジェクトマネジメント、企画・運営管理コンサルティング))

呼称やマークなどを使用し、オリンピック・ムーブメントおよびパラリンピック・ムーブメントの盛り上げや、日本代表選手団の支援、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の成功に貢献します。

■契約期間

契約締結日~2020年12月31日

■対象

<大会>

第32回オリンピック競技大会(2020/東京)

東京2020パラリンピック競技大会

<日本代表選手団>

第3 回 ユースオリンピック冬季競技大会( 2020/ ローザンヌ)

第32回オリンピック競技大会(2020/東京)

東京2020パラリンピック競技大会

■領域

日本国内                                                                                                                                                    以上